「それやりたいです」から「それやります」へ

行動力

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365始まってます

BTY@千葉 11/11 19:00〜21:00 Aki
阿字観瞑想会 11/22(金)19:00〜20:30
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催 Kiyoshi
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00 SHUKO
・BTY@名古屋 1/18 9:45~12:45 Kiyoshi
BTY@京都 1/26 14:00〜17:00 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

「やりたい」という人は一生「やりたい」と言ってます。

次回に会った時も「やりたいんですよね」と言ってます。

来年も「やりたいんですよね〜」と言ってます。

こういう人が周りにいると思います。

やりたいだけでは人は動けません。

やりたいを「やります」に変えないとダメですね。

やりますと宣言すること。

やりますと宣言するからやれるのです。

願望で「やりたいです」と言っているだけでは行動に繋がりません。

あなたは何をやりたいですか。

そして、何を「やります」かね。

 

禁句にしていく

やりたいを禁句にしていくといいと思います。

やりたいを「やります」にしていくのです。

もしくは「やります」と「やりません」の2つにするとか。

しっかりと決めることでやることができます。

ガッチガチにしても意味はないので、自分で本当にこれは取り組みたいと思うことは「やりたい」から「やります」に変えるといいですね。

言葉を変えるだけで取り組み方が変わります。

今「やりたいな」と思っていることを「やります」と人に言っているのを想像してみてください。

現実の動き方が変わりますよね。

 

少しだけでも手を出しておく

新しいことや難しそうなことには、先に手を出しておくのも大事です。

人は何も取り組んだことがないものにはハードルを高く観じます。

ほんの少しでもやっていればハードルはかなり低くなります。

学生の頃に体育でちょっとやっただけでも、そのスポーツは大人になってやるのにハードルが低くなっています。

そうですよね。

人はそのほんのちょっとだけでもやっているということに対して心理的に気持ちが楽になるみたいです。

ですので、まずは少しでもやっておく。

本気で取り組んだりするのはそのあとでもいいと思います。

触れる時間を作っておくことで、しっかりやろうと思った時にスムーズにことを起こせると観じます。

 

毎日の習慣を作る

少しでも手を出していく先には習慣ですね。

習慣化されていないもので上達は見込めません。

習慣化は少しずつです。

簡単なところから習慣を作ります。

最初の3週間がポイントです。

3週間ぐらい簡単に続くよというレベルで習慣にするといいです。

「ヨガをする」ではなく「ヨガマットを敷く」というレベルですね。

 

スピードに慣れていく

「やります」へと変化していくと、決断や行動のスピートをあげていく必要がでてきます。

決断している暇はどんどんなくなります。

ほとんどの決断は考えても変わりません。

すぐに決断できない場合は情報が足りないか、自分の軸が決まっていないか、気持ちが乗っていないかです。

情報が足りない時はすぐにでも情報収集することです。

ですが、情報が足りないということもそんなにないとは思います。

特別なことでない限り、ネットで検索して、本を2〜3冊ぐらいチェックすれば事足ります。

なので、ほとんどがただ先伸ばしているだけです。

「軸が決まっていない」か「気持ちが乗っていない」かですね。

軸が決まっていないと、自分が何をやりたいのかわかりません。

自分の軸を取り戻すにはやはり断捨離ですけど、それ以外にも内省したりといろんな方法はあります。

関連記事:しょうもないことに時間を使うのをやめるために、断捨離を進めている

単純に気持ちが乗っていないときもあります。

ただ、決めたならGOですね。

怠惰になる気持ちとは関係なく進めていきます。

最初はスピードに慣れることですね。

スピードに慣れるためにスピードを落とさないこと。

やってみてください。

 

本当に好きなことを選ぶ

スピードに乗り切れなかったり、先ほどの気持ちが乗らないというのは、嫌いなものが多すぎるからかもしれません。

本当に好きなことに向けてでしたら、多少の嫌なことはできます。

ハードルなんてあってないようなものになっていきます。

壁も壁ではなくなります。

ただやるモードになるといいのですよね。

それには、好きなことを選ぶことです。

本当に好きなことを選んでいくことですね。

消去法でもないですし、妥協でもなく、本当に好きを選んでいく。

これができるとスピードはグンと上がっていきます。

関連記事:一生お金に困らない生き方を読んで、改めてセルフイメージや設定、好きなことをやることが収入を決めていると感じた 心屋仁之助

 

終わりに:疲れている時は休むといいです

「やりたい」から「やります」に変えると、どんどん物事が進みます。

やることも増えるでしょう。

意外なことも起こるかもしれません。

面白いことも理不尽なことも色々と起こるでしょう。

疲れてしまう人もいます。

その時は休むことです。

好きなことをいくらしていても、身体は物理的に疲れます。

ヨガだって1日中やっていれば身体は疲れます。

ですので、疲れた時はしっかりと休むこと。

瞑想もいいですけど、まずは寝ることですね。

寝るのが一番の解決になります。

寝ることはとてもオススメです。

その上で「やります」と宣言してやっていけるといいですね。