カバンの中身を全部だして整理すると、人生が捗る

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・自分のエネルギーを色で知る講座 8月25日
ENGAWA VOICE 8/21.9/29
阿字観瞑想 8/22 19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

カバンの中身を全部だしたりしておりますか。

本当は毎日やりたいのですが、どうしてもこれは入れっぱなしにしておこうというものがあります。

だから、完全に空にすることが殆どありません。

でも、時々やるといいですね。

全部出していくと思いもよらないものがでてきます。

全部出すと掃除もできますし、改めて自分の必要なものや不要なもの、生活で大切にしていることなども見直せます。

ただカバンの中身を全部出してこの効果ですからね、おすすめです。

 

カバンの中身を全部出す

私は普段使っているカバンは1つだけなので、どうしても細々したものなど入れっぱなしが生じてしまいます。

私の場合は、チェックしようと思っている資料などがずっと入りっぱなしだったりします。

即時処理のはずがダメですね。

こういうことが起こってしまうのですね。

なので一度全部出すといいですね。

本当に全部出すといいですよ。

ポーチなどの小物入れも全部出すといいです。

ちょっと面倒でもおすすめします。

こういったものっていつの間にか、いらないものも紛れこんでいますから。

本当にどこからやってきたのでしょうという子がいたりします。

溜まりますから、定期的にチェックです。

溜まったものやゴミというのは、またゴミを呼びますから。

仲間を呼ぶのが得意です。

さっさと綺麗にしておくに限ります。

 

出して並べる

全部出したものは、並べます。

並べながら明らかなゴミは処分でいいですね。

さっとやってみる。

案外時間はかかりません。

思いついた時にやってしまうのがいいでしょう。

結構、いろんなものが出てきます。

出して並べたら、分類して本当に必要なものだけにしていきます。

”本当に”と”必要なもの”というのがポイントです。

”本当に”というのは頭だけで考えたものではありません。

短絡的なものでもありません。

身体の感覚がよい加減に変化するとか、心地よい呼吸をしているようなそういったレベルでの”本当に”というものです。

なかなかハードルが高いですね。

”必要なもの”というのも、自分の今後のビジョンを実現していくのにつながっているものかということです。

きちんと説明ができる必要はありませんが、ビジョンにつながっているものが必要最小限で入っていると気持ちも高まりますし、気分も安定して日々の生活が楽しくなることでしょう。

そういったチェックをしながら並べて整理していきます。

 

カバンを掃除

全部中身を出したらカバンの掃除です。

洗濯できてしまうタイプの物はさっと洗濯するとよいと思います。

中身を全部出した時が良いタイミングですね。

革のカバンは磨くと気持ちいいですよね。

私は革を磨くのが好きでよく磨いていました。

寝かしてから乾拭きして綺麗になっていくのが好きなのです。

普通のカバンは拭いたりして、綺麗にするといいでしょう。

ポーチとかもボロボロなら買い換えたり、不便だと感じながら使っているものも買い換えるといいかもしれません。

日常で使っているものは使う頻度が高く、実際に使用する回数も多いのでここにお金を使うのが一番効率がいいです。

逆に効率が悪いのが、一生に一度だけのことに使うことですね。

一回で終わりですからね。

使い捨てのようなものにお金をかけると高くつきます。

 

自分のミッションとは関係ないものを処分していく

ビジョンとミッションの両方に適っているような中身になると素敵ですね。

ビジョンはありますか。

なくてもいいのですけど、こっちの方が心地良いなと感じることがあると思います。

それに向けて必要なものを残していく。

不要なものは手放していく。

それを繰り返していくだけでいいと思います。

カバンの中身だけでなく部屋や家全体、職場のデスクも当てはまります。

 

汚れてきたり、使用しないものがあると疲労感が増す

中身の整理整頓と一緒のタイミングでしたいのが掃除です。

掃除も大事。

カバンの中身が汚れてくると疲れますね。

疲労感が増すと思います。

汚れは人を疲れさせます。

部屋の中にゴミがたくさんあるのを想像するとわかると思いますけど、疲れますよね。

気分を優れないです。

カバンも一緒ですね。

ぜひ、全部出したタイミングで掃除されてみてください。

掃除にもいろんな効能がありますからね。

関連記事:人生を楽で楽しい方向へと変化させたいなら「そ・わ・かの法則」を実践してみる

 

一点を良いものにしていく

カバンの中身を出して掃除して綺麗にしていくと、他ものも綺麗にしたくなります。

結果として、カバンから始まり部屋全体へと整理整頓が進みます。

整理整頓して持ち物を絞っていくと心もスッキリします。

小さな悩みは自然と解決するから面白いですね。

また、持ち物を少なくしていくと一点が良いものになっていけます。

ものが少なくなると一つのものに使えるお金は増やせます。

一点だと本当に好きなものを選ぶことができるのですね。

好きなものを一点持つのっていいですよね。

気持ちも上がります。

さらに、ものを減らしていくと時間も生まれます。

時間が生まれれば、仕事をしっかりとやることもできますし、ストレスを減らせるような生活スタイルへも移行できます。

仕事が好きな人はもっと仕事ができますので、お金の余裕もできますし、精神的にも豊かになります。

好きなことができる時間が増えるのもいいですね。

カバンの中身を出すから始まって、好きなことをする時間が持てるというところまできました。

ぜひ、ミニマルな生活もされてみください。

おすすめです。

関連記事:より少ない生き方への3つの基準。基準を持って整理整頓してminimalismに安定感をもたらす。片付けと掃除で人生を変えよう。【より少ない生き方実験中】

 

終わりに:カバンを軽くすると、身体も軽くなる

カバンを軽くしたいと思っています。

ノートパソコンと書籍を1冊いれてしまうと重くなりますよね。

これは趣味なので仕方がないかなと思っています。

Kindle本も増やしておりますが、Kindleにない本の場合持ち歩くことになります。

ノートパソコンも軽くなってきたので、今後は重くなることもないでしょう。

カバンを軽くしていくと、動きも軽くなりますね。

また、物理的に体重が軽くなると思います。

カバンをスッキリさせて本当に必要最小限のものだけにして生活すると体重が減ると思います。

できれば「手ぶらで外出」とかできるとかなり体重が減る気がします。

体重は自分の気分や気持ちに影響されているからです。

気分や気持ちが整うと食事や運動習慣が整います。

だから、意識していなくもて勝手に適切な体重へといきます。

カバンの中身、ポーチの中身、全部出して整理整頓して「手ぶら外出」へと近づけると身体も軽くなると思います。

お試しを。