病気を治すのにお金をかける前に、病気にならない楽しい生活へとお金をかける。だから私はヨガやBTYや瞑想や習い事にお金をかける。

才能開花

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・自分のエネルギーを色で知る講座 8月25日
ENGAWA VOICE 8/21.9/29
阿字観瞑想 8/22 19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

ヨガや瞑想、ミニマルな生活、1日2食という食事法、などで健康を維持しております。

お酒も普段はほとんど飲まず、食事会などのときに飲む程度です。

たばこも吸いません。

睡眠不足になる日もたまにはありますが、なるべく早くに寝るようにしています。

なので、大病のようなものには罹っておりません。

では、こういった生活をしているから罹っていないのかというと、そうではありません。

かなりの部分は遺伝だと思っています。

遺伝というのはとても大きいと思います。

もう1つ大切なのが運。

遺伝と同じくらいに自分で操作できない運が大事なのです。

この運も影響度合はとても大きい。

遺伝と運とほんの少しだけ工夫の効果で健康を維持できています。

そして、少しの工夫しか人にはできません。

先ほど書いた、ヨガであったり、瞑想であったり、食事であったり、運動であったりですね。

どうせなら予防でお金を使った方が楽しい。

治療費よりも旅行費の方が楽しいじゃないですかね。

 

予防にお金をかける方が楽しい

遺伝で健康が結構決まっているように観じます。

でも、普段の過ごし方や環境も大事なのには変わりません。

ですので、工夫は必要です。

工夫と言っても病気になってからは遅いです。

病気になる前に、病気にならないための予防で工夫をするといいと思うのです。

予防の方がお金はかからないかと思います。

例えば癌予防でしたら、普段から身体を温める習慣を作るとかですね。

しっかりとお風呂に浸かるとか、定期的に温泉に出かけるとかですね。

ホットヨガは自律神経が乱れたり、冷え性になってしまう人も多く聞くので、日常的にお風呂に入るのがよろしいかと思います。

その上で、適度な運動をする習慣も大事ですね。

あと、急がないとか。

時間に追われるようなことをしていると癌細胞が増えやすいと聞いたことがあります。

笑うのもいいですね。

ナチュラルキラー細胞が増えますのでね。

身体を温めたり、笑うことにお金を使っていけば要望になりそうです。

癌治療よりかは、ものすごく安いですし面白いですよね。

癌は少し極端な例かもしれませんが、予防を楽しむ方に時間とお金を回す方が良いと思います。

関連記事:人生を楽で楽しい方向へと変化させたいなら「そ・わ・かの法則」を実践してみる

 

水を飲むだけでも大事

工夫と言っても水を毎日飲むだけでも変わります。

大量に飲む必要はありませんが、水を食事などとは別で必ず1リットルは飲むとか決めておくのもいいと思います。

水分不足の人も多いですので、毒素が体外へと排出されなかったりします。

これだけでも身体が変化する人もいます。

一度に200ml程しか、水は吸収されないらしいのでこまめに飲むのがいいみたいです。

水だけでなくても、白湯を1日一杯飲むとか、その程度でも変わるんですよね。

かなり簡単なことでも人は変わります。

水以外でも、白米を玄米に変えるだけでもかなり変わることでしょう。

もちろん、いろんな健康への気遣いをされている人は簡単には変わらないかもしれませんが。

少しの工夫をされてみてください。

オススメです。

 

運動習慣

運動量の現象で健康疾患が起こっているのだとか。

歩くだけでも健康になると思います。

どれぐらい歩いておりますか。

歩かないですむことが増えてきています。

歩かないと運動量はどんどん減っていきます。

大丈夫ですかね。

私は社会人になって忙しすぎて、そして運動量が減って体重が50キロ割っていたときもありました。

痩せすぎです。

体調も芳しくなくっていきます。

運動習慣に先にお金を使うのは大事です。

その方が楽しい。

ジムに通わなくてもいいですよ。

ランニングもいいし、他のことでも全然いいです。

好きな運動をするのがいいですね。

手軽にすると習慣にしやすい。

そして多少のお金を使ってもいいからはまずは楽しんで習慣にしてみる。

習慣にしてしまえば自動化しますし、好きなことをしていれば身体だけでなく、精神にも良いですよね。

 

健康に関する本を読んで習慣化

健康に関する本を読んでみるのもオススメです。

意識が向上しますので、普段の生活が自動的に良いことをしてしまいます。

人は損することを率先してできないのです。

少しでも得するように行動してしまうのです。

だから、健康本を読んでしまうと知識として入るので、自然と悪いものを選ばなくなります。

完璧ではないですよ。

でも、少しずつ変わっていきます。

変わっていくことで身体も良い方向に変われば、さらに人は得を選ぶので良いものを選ぶようになります。

 

終わりに:歩こう、歩こう、今日は歩いて帰ろう

歩くのが最強です。

怪我もしないですしね、気分は必ずよくなります。

活性酸素も激しい運動に比べて全然出ないでしょう。

いろんな息抜きもできますしね。

音楽はない方がいいとう研究もありますが、好きに歩けばいいと思います。

ポッドキャストを聞いたり、好きな音楽を聞いたりして歩いて帰りましょう。

これが健康の秘訣だと思います。

とにかく歩く。

歩く研究よれば、1日に歩けば歩くほど身体への良い効果が上がるのだとか。

いいですね。

ぜひ、歩く習慣も身につけられてください。

予防にお金をかける方がお得で楽しいです。

お得で楽しいなら、そちらにお金を使った方が人生は充実すると思います。