なんとかなる、なんとかならなくてもなんとかなる、ヨガが初めてでも大丈夫

自己探求

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

ENGAWA VOICE 9/29@横須賀
名古屋 BTYS 10/27(日)
阿字観瞑想会 10/17(木)19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

人生というのはなんとかなるものだと思っています。

なんとかならないように見えていても、なんとかなっています。

今もこうやってなんとかなっていますよね。

そういうものです。

過去にどうにもならないと思ったこともこうして振り返ってみると、なんとかなっています。

人生は思いとおりにならないものです。

なんとかならないことぐらいなだけで、大変なことにはなりません。

そうですよね。

ヨガ(BORN TO YOG)だって始めた当初、どうにもならないと思っている人がいます。

軽い例ですみませんが。

ランニングのようなものだったりしても、どうにもならないと思って始めた人もいるでしょう。

それでも、継続しているとなんとかなるものです。

なんとかなっていきます。

 

ヨガだって初めての方々、大丈夫ですよ

ヨガが初めてでも、身体が硬くても、運動をしていなくても、逆転のポーズが怖くても、難しそうに感じても、ヨガスタジオに行くのが初めてでも、BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)が初めてでも大丈夫ですよ。

大丈夫なんですね。

以下にはヨガをやっても大丈夫という話をします。

多くの人はヨガをやるのに「何を躊躇することがあるの」と疑問に思うことでしょう。

ヨガでも躊躇する人はいます。

ジャンルが変われば私だって躊躇することがあると思います。

だから、自分にも向けて「大丈夫だよ」という意味で書いてみたいと思います。

 

ヨガが初めてでも大丈夫

ヨガが初めてでもBTYのクラスを受けて大丈夫です。

BTYクラスのレベルわけもございますし、別にとって食おうというわけでもありません。

できるできないという話であれば、初めはヨガの基本的なポーズも難しいことでしょう。

それはどんな習い事も一緒です。

少しずつ始めて、時間をかけて上達していき、各自の楽しさを発見していくのだと思います。

始められてから考えられるのもよろしいかと思います。

自分が思っていることとクラス内容も異なることもありますし、思っている以上にいろんな楽しいことが起こるものです。

 

身体が硬くても大丈夫

身体が硬くてもヨガはできます。

大丈夫です。

そもそも柔軟性を上げることを目的にヨガをやっている人もいるぐらいなので、大丈夫ですよ。

できるようにコツコツとやっていきましょう。

最初は柔軟性がなくて痛いところもあるでしょう。

成長している明かしです。

身体を使うものは一定の負荷は必要不可欠です。

小学生の体育でさえ、負荷があるんですからね。

ヨガは積み重ねです。

小説家が毎日一文字一文字書いていくように、積み重ねていくとよろしいかと思います。

そのように身体が柔軟性を高めていくのを見るのは、とても素敵なことに思います。

 

運動をしていなくても大丈夫

ヨガは運動をしていなくても大丈夫です。

運動をしているからヨガできるわけではありませんし、ヨガというのは運動とは異なり誰でもできるようになっていきます。

だからこそ、老若男女、誰でもヨガを体験されているのだと思います。

運動神経のようなものも必要ありません。(少しはあった方が便利かもしれませんが)

ヨガというのは人間の基本的な動作で作られているそうです。

ですので、基本的な動作はみんなできる。

でも今の人たちは基本的な動作をする運動機能が鈍っているからできない。

では、どうするかというとヨガをやって身体を慣らしていけばいいのですね。

運動してなくてもヨガは大丈夫ですよ。

 

逆転のポーズが怖くても大丈夫

逆転のポーズというは、逆さになるポーズのことですね。

練習をされていないとできないですよね。

私も最初の頃はできませんでしたよ。

練習しましょう。

慣れていきましょう。

練習して慣れていけばできます。

日常生活で逆転になることがありませんので、当然できません。

慣れていけばできるようになります。

ヨガのクラスでは、この逆転のポーズを殆どやらないクラスもあります。

BORN TO YOGでは必ずやります。

逆さになるというのはとても気持ちの良いものです。

体幹やバランスも整えられますしね。

先ほどの話にあった通り、ヨガは誰でも練習を積み重ねていけばできるようになっております。

逆転のポーズもぜひチャレンジされてみてください。

 

難しそうに感じても大丈夫

難しそうに感じて大丈夫です。

ヨガは練習と積み重ねです。

ホップステップジャンプのようにポンポンと飛んではいけません。

上達にはある一定の期間を必要とするものです。

難しそうに感じるのもいいじゃないですか、それだけ奥深いものに出会えたということですからね。

試しに初めてみてはどうでしょうか。

そういった小さな一歩が現実を大きく動かすことがありますよ。

お待ちしております。

関連記事:大事なことにフォーカスしていくことそれ自体が1つの快となる

 

ヨガスタジオに行くのが初めてでも大丈夫

ヨガスタジオに行くのが初めでも大丈夫です。

BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)は特に身体を扱います。

健全に身体を使い倒す。

健康に身体を使い倒す。

身体の大きな動きである、ひねる、傾ける、全後屈する、全部やっていきます。

健全なる肉体に健全なる魂は宿るという通り、しっかりと地に足をつけているスタジオなら大丈夫だと思います。

ヨガスタジオによっては行きにくいと感じるところもあるでしょう。

そういった場所は無理に行く必要もありません。

ご縁がなかっただけです。

ホットヨガ好きな人もいれば、動くヨガが好きな人もいれば、まったりとするヨガが好きな人もいます。

自分の身体が元気になるならなんでもいいと思います。

カンフル剤のように元気になるのはオススメしませんので、継続して通えるタイプがいいですね。

手前味噌になってしまいますが、ENGAWA STUDIOは楽しいですよ。

オススメです。

 

BORN TO YOG が初めてでも大丈夫

BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)が初めてでも大丈夫です。

ここまで書いたら、納得頂けたと思います。

直観に従ってみてください。

直観で行動すると人生が楽しい方向へと動き出すと思いますよ。

それと、”初めて”ということについて。

”初めて〇〇する”という時の初めてという意味ですね。

初めてというのは人にはかけがえのないことです。

大人になるにつれて初めてということが減っていきます。

初めてというのがあるのは尊いことです。

初めての体験は本当に一度切りです。

ヨガやスポーツでも初めての体験というのは素晴らしいものです。

映画でさえ、初めてこそ楽しめますよね。

ヨガやスポーツも一緒です。

初めてのBORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)、お待ちしております。

 

人生は回る

思いとおりにならなくても人生は続きます。

明日もやってきます。

やまない雨はないと言われるように、晴れ続けることもありません。

なんとかなっていきます。

人生は続きます。

大変なことがあっても落ち込むことがあっても、楽しいことがあっても人生は続きます。

やっていきましょう。

初めてのことも大丈夫です。

なんとかなります。

体験を通じて楽しんでいけるといいですね。

関連記事:自分の人生を生きるための選択をしていくのを今日から始める

 

5年後などを観じて、気長にやる

毎日の成長はほんの少しで大丈夫です。

それで成長していけます。

複利計算で成長していけます。

毎日0.1%の成長でかなりの高みまでいけます。

だから急がないで大丈夫です。

確実にプラクティスしていく。

確実に取り組んでいく。

やめずに確実に取り組み続ける。

それが大切。

そもそも人は少しの成長しかできないものです。

一気に成長しようとすると失敗します。

些細だけど大切なことを取り組み続けて、やめないこと。

やることをやってあとは待つだけですね。

継続は力なり。

関連記事:10年続けることを楽しみにして、長くゆるくヨガを楽しむ

 

終わりに:大丈夫と思うと大丈夫になる

大丈夫と思うと大丈夫になっていきます。

逆を考えるとわかりやすい。

ダメになると思って行動していくと、ダメになる可能性が上がりそうですよね。

ダメになる方向へと自分を導いていきますからね。

人は自分の考えていることが正しいと思いたいです。

だから、考えていることがあっているんだというように証明を始めます。

大丈夫だと思っていると、大丈夫ということを証明しようとして大丈夫な現実を作り出します。

そういう行動を無意識にとる。

ダメだと思っていると、ダメということを証明しようとしてダメな現実を作り出します。

そういう行動を無意識にとる。

だから、どうせなら大丈夫と思って生きる方が良さそうです。

何が起こっても大丈夫です。

今日も、プラクティスの実践をしていきます。