見えない世界と関わるなら、絶対に肉体を鍛えて(整える)おく必要があると感じる

スピリチュアル

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

見えない世界が好きな人も多くいることに思います。

見えない世界が好きというのは、スピリチュアルとは言わないまでも「お寺に行くと気持ちが整う」「芝生で裸足になると気持ちいいだけでなく、頭の中もさっぱりする」「瞑想すると集中力が上がっていい感じ」「ワクワクしていると良いことが自然と増える」などなど、科学的に沢山整理されてきてますが、まだまだちゃんとは証明されていない事象も何となく「それってあるよね」と思える感性があるということです。

私もこういった「それってあるよね」ということがわかります。

見える世界も見えない世界も全部興味がありますので、スピリチュアルな本もたくさん読んでいます。

スピリチュアルな世界と付き合うのに大事なことはたくさんありますが(スピリチュアルを商売にしていたり逃げ場にしたりと横道にそれしまうこともありますから)、特に肉体の健康は大事に感じます。

 

肉体という土台を作っておかないと不安定になる

肉体は大事です。

改めて書くこともなく肉体は大事ですよね。

私は瞑想にハマりすぎていた時は、肉体を少しだけないがしろにしておりました。

その反動というわけではありませんが、体を動かす時も過剰になり、ランニングのし過ぎで膝を壊したこともあります。

肉体をほおっておいたので、ただ走るという行為も出来ないほどに体が歪んでいたのです。

見えない世界が大好きな人は、肉体からではなく全てをイメージの世界から解決しようとする傾向があります。

もちろんそうじゃない人も多いと思いますが、”イメージや考え方だけ”で解決をはかろうとする人をみかけたことのある人も多いと思います。

やはり肉体あってのこの現実世界です。

歩いたり、食べたり、眠ったりということを通して体は維持されます。

肉体がしっかりとしていないと怪しい世界に入ってしまいます。

ですので、肉体を整えておくことは必須に感じています。

そのためにもBORN TO YOGやロードバイクをやっているのかとも思ったくらいです。

 

バランスも大事

肉体が大事とはいえ、精神ももちろん大事です。

人の行動は気持ちから生まれます。

大きなビジョンや夢を描くことで行動が生まれます。

願望を持たなくても、何かしらの心地よさやワクワクなどを感じて行動に移している人は多いことでしょう。

気持ちや精神があっての、体の高揚感です。

気持ちが大きければ大きいほどに、やり抜く力も高まり実行できます。

気持ちの強い人は他者からも応援されます。

スキルがなくても、気持ちが強いだけで応援したくなるものです。

夢を語っているのを聞いただけで援助したくなったことがある人もいることでしょう。

ですので、気持ちや精神もとても大事なのです。

要するに両方大事なのです。

肉体と精神、両方とも大事なのです。

バランスですね。

 

村上春樹も地下に潜るために体を鍛えている

村上春樹さんがランニングをされているのは有名な話です。

EngawaYogaのブログでも何回も紹介しております。

そして村上春樹さんは体力をつけないと、深いところまで降りて小説を書くことができないといいます。

図書館の地下室の地下室まで降りるイメージだそうです。

邪悪なものがあるところまで降りていくので、そこで健全さを維持して書き続けるためには体力が必要であり、そのためにはランニングを通して身体を健康体にしておかないといけないと、そういうことだそうです。

村上春樹さんはデビューした時に決めたのが、「ランニング」「早起き」「禁煙」だったとどこかのエッセイで書いてありました。(間違っていたらごめんなさい)

やはり健全な体のために習慣を作り始めていたわけですね。

小説もある種の見えない世界へのアクセスです。

見えない世界とのつながりを健全にしておくために肉体の健全さも非常に重要なわけです。

そのためには体を整えておくことが必須なのです。

基礎体力の強化は、より大柄な創造に向かうためには欠くことのできないものごとの 一つだと考えてるし、それをやるだけの価 値のあることだと信じている。

走ることについて語るときに僕の語ること (文春文庫)

 

終わりに:エネルギーワークもほどほどに

実際に私も瞑想会なのでエネルギーワークを少しだけやったりします。

呼吸法も広義の意味ではエネルギーワークかもしれません。

いろんな手法がありますが、ほどほどな付き合いがいいと思っています。

精神世界では、チャネリングやヒーリングなどもあります。

「心理学的な手法を用いて・・・」と書かれていることもありますが、距離感をほどよく保っておこうと思ってます。

肉体あってこそのチャネリングですし、ヒーリングです。

しっかりとした肉体を持たずに関わると面倒なことになりそうです。

肉体が歪んでいて、荒んでいる状態で入ってくるチャネリング情報を正しく判断できるでしょうか。

肉体が歪んでいて、荒んでいる状態でヒーリングをしても正しく体を整えることはできるのでしょうか。

難しいと感じます。

肉体を整えていくことで、世界とのつながりも健全になり、その結果として見えない世界とも健全に付き合えるのだと思います。