エネルギーの動きに対して敏感になりすぎず、でもエネルギーの流れがあることは頭の片隅にいれておく

スピリチュアル

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

ENGAWA VOICE 9/29@横須賀
名古屋 BTYS 10/27(日)
阿字観瞑想会 10/17(木)19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

エネルギーの流れというのものがあります。

怪しい話ですが、四季のように社会全体に影響するエネルギーの流れがあると観じます。

世界が新しい次元へとシフトしていくときには、さらに大きく動くことでしょう。

今はどうでしょうか。

そのような流れを感じるでしょうか。

流れが強くなると自分でもどうしようもないくらい影響を受けたりします。

元気になったり、そわそわしたり、何かと動きが生まれたり、どうしても物事が流れなかったり。

そういうものがあると思います。

 

うつ病などは人類の課題

うつ病という言葉を頻繁に聞く時期がありました。

今は、うつ病だけでなくいろんな病名を聞くことが増えました。

このような首から上の問題のひとつは、社会全体や地球の課題だったりします。

こういったことを解決するのは個人ではどうしようもできないところもあります。

世界や自然というのは壮大なシステムがあります。

私たちには計り知れないシステムに成り立っています。

奇人変人と呼ばれる研究者も、実は真っ当にいろんなことを証明してくれていたりもします。

世界が新しい時代へとシフトするタイミングではいろんなことが起こります。

次の次元へ向かうために、今ある膿を出さないといけないからです。

膿を抱えたままでは次へはいけない。

だから、断捨離がものすごく流行るというのにも意味があるのです。

その次に出てきた全捨離にも深い意味が隠されているかもしれません。

関連記事:全捨離をして、物をごちゃごちゃと整理整頓することから一度離れてみると、現実も変化していき、すごいことが起こってきそうでワクワク。全捨離のやり方メモ。

 

断捨離、全捨離は自分からの膿出しですね。

ぜひ、取り組まれることをおすすめします。

どうせなら自分で膿を出しておいた方が楽ですからね。

わたしはミニマルを推奨しており、より少ない生き方をされると楽に生きられると観じています。

そして、自分の中にある罪悪感も薄くしておくといいと観じます。

 

新しい時代へとシフト

シフトしていくと、もっと明るく拡張された世界になっていきます。

縛りも少なくなります。

逆に、自分で自分を縛っている人には息苦しく辛くなります。

罪悪感というのは自分で自分を洗脳しているようなものです。

自分で自分を縛っているのです。

だから、罪悪感もどんどん手放しておくといいでしょう。

自分を責めることなく、ただ淡々と取り組まれてください。

責めている暇はありませんよ。

気楽にワクワクすることをする時間ですからね。

新しい時代へのシフトを観じた時はGOです。

思い切って(過去の思いを切って)、行動してみることです。

 

幻想世界ではあるけれど

そもそもこの世界は幻想の世界です。

幻想の世界でも、痛みは観じます。

辛いことがあれば、やはり嫌だと言う感情は起こるものです。

でも、その感情を抱えているのは誰でしょうか。

どこの誰でもないのです。

自分だと思っている感情から距離を置いてみるといいです。

かなり気持ちも楽になるはずです。

隣に座っている人の苦しみを観じているようなものだからです。

人というのは、この自我の影響をとても受けています。

自我が暴走している人も多くいることでしょう。

そういった自我の影響を少しでも軽くするのが、ヨガ瞑想でもあるのだと観じます。

自我に自己同一化することなく距離がおけるといいですね。

いろんなことに自己同一化する癖のある人はご注意ください。

小学生が大事にしているぬいぐるみを自分だと思い込むぐらいなことが自己同一化です。

自分の出身大学が自分だと決めているようなものです。

自分の持っているカバンが自分だと思っているようなものです。

ここまでいくと末期症状です、自分というものを完全に外にあるただのラベルやモノだと思ってしまっています。

カバンが家にあって状態で外に遊びに出ても、あなたは何も変わらないですからね。

カバンが無くなってもカバンが無くなるだけで、あなたには何の影響も及ぼすことはできません。

距離を置きましょう。

 

何者でもありませんから

そもそも、私たちは何者でもありません。

何者かなんて、ただの空想世界の話です。

なんのラベルもシールもロゴも貼られていない存在です。

いつの間にか、社会に出るとラベルをつけられます。

ラベルで評価されたりもします。

いつの間にかラベルが自分だと思い込んでしまいます。

ラベルも剥がしていくといいでしょう。

 

幻想でも楽しんでいい

何者でもない私ですからね、適当に楽しんでいけばいいと思います。

エネルギーの影響を受けてどうにもならない時もあるでしょう。

そういった時は諦めて好きにするのがいいと観じます。

無理する必要もありません。

我慢する必要もありません。

自分の気持ちにあわせてやっていくとうよろしいかと思います。

 

終わりに:時間なんてない

時間はないとよく言われます。

ヨガ哲学では言われるのです。

時間が幻想であることを見いだすのが一つの一瞥体験だからです。

時間はあると思いますよね。

実際に時計も針を動かして確認してくれています。

でも、物理学の世界でも時間がないようです。

まだ読めておりませんが、この本はとても気になります。

時間は存在しないとなるとどうなるのか。

それは、今ここしかないということです。

「いまここにありましょう」と言いますね。

マインドフルネスでも言います。

これは時間の消滅です。(実際には元からなかったことに気づく)

時間がないという体験をすると面白いと思います。

瞑想もおすすめです。

エネルギーの変化がある時は心を落ち着ける時間も有効に働くと思います。

SUWARUもどうぞ遊びにきてください。

来たい時だけでいいので、よろしくお願いします。

何者でもない、ただの存在としての自分にくつろいでみましょう。