お金の整理整頓をして、お金関連をスッキリさせる

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・3/15から目黒のスタジオに移転済みです
・3/30.31 10:00〜12:00 BTY Aya先生が来ます。
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTC開催予定
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

お金の整理整頓です。

お金そのものというよりも、お金の出入りが行われるモノたちの整理整頓です。

お金の断捨離というやつですね。

お金の流れを把握するだけで、お金が溜まったり増えたりするものです。

その逆もあります。

だから、お金にまつわるカード類や通帳、財布など整理整頓が必要なわけです。

それでは、tipsのようにどんどん書いていきます。

ご参考になるものは試してみてください。

 

ポイントカードを3枚にしぼる

ポイントカードは本当にいりません。

ポイントカードに支配される人生からおさらばです。

本当に使うポイントカードだけでいいです。

ポイントがつくからとお店に足を運ぶのは、愚の骨頂なのでやりません。

そのためにもポイントカードはどんどん捨てます。

ひとまず、私がすぐに残そうと思ったポイントカードは、カレー屋さんのナタラジです。

できれば、1枚とかでもいいんじゃないですかね。

少なければ少ない程いいです。

人生の自由度が枚数に比例して落ちますので。

まずは、3枚目指していきましょう。

 

銀行を2つにする

事業用と個人用の二つにします。

これで十分です。

一般の方は一つにすると相当捗ります。

証券など投資をされている方は他にも1つぐらいは必要でしょう。

とにかく、出入りを全て把握したいので銀行も少ない方がいいわけです。

個人事業主さんは、事業所付近の小さめの信用金庫もオススメだと言われますね。

10年間などのスパンでしっかりと運用して個人事業としてやっていけば信用もたまり、お金を融資して欲しい時にも信頼関係があるので借りやすくなります。

 

キャッシュカードを2枚にする

本当に2枚になるのかはわかりませんが、ひとまず2枚にしてしまいましょう。

クレジットカードを私は1枚にしています。

だから、キャッシュカードも2枚にしぼれるでしょう。

銀行2つ、キャッシュカードも2つということです。

クレジットカードを1枚に絞り込む方が大事かもしれませんね。

これも個人事業主の方は2枚でもいいかも。個人用と事業用で。

 

投資の環境を作っておく

投資と言っても、自己投資です。

ある方からアドバイスされたのは「年収が3000万円超えない限りは投資しても意味がないよ。それよりかは自分のスキルを高めなさい」というものでした。

ということで、しばらくは株式投資、不動産投資などはやめて自分のスキルアップとなる自己投資に使っていきます。

EngawaYogaスタジオ@新宿・代々木へもどんどん投資していきます。

株式投資などは世界情勢を知るのにも面白いので、いいのかなと思っていますが、ひとまずはフォーカスです。

強みを伸ばすことが大事なので、余計なものにはリソースを使うのは避けていきます。

 

財布などお金を入れるものは一つにする

いろんな所にお金を置いてしまっている人がいます。

もったいないです。

全体が把握できなくなってしまいます。

どれだけお金を使っているかも把握できなくなってしまいます。

財布はいい財布をひとつ持って、それで管理です。(お金を大事にしたい人は、財布も良いものを使いましょう)

カード入れも一つに絞り込むといいでしょう。

少ない方が安心です。

余計なカードが入り込む余地も無くなります。

通帳も絞り込むこと。

どんどん数を絞って把握できるようにしておくとお金の流れも整っていきます。

 

1万円札を手前に入れる

1万円札を手前にするのは、こちらの「お金を整える」という本で書いてあったことです。

1万円札を手前にいれることでお金の管理ができるようになるのだとか。

実際にやっておりますが、よくわかりません。

よくわかりませんが、いい感じです。

何がいい感じかというと、いきなり諭吉さんが見えるからです。

諭吉さんを見るたびに「豊かだな」という感覚になりますので確実に潜在意識にその豊かさが入っていきます。

しばらく続けていきます。

諭吉さんと仲良くなれそうです。

 

毎週決まった日にお金を何に使ったかザックリと確認する

ザックリでいいので確認するといいですね。

人は1週間で何にお金を使っているのかよくわかっていません。

「全部、カードで払って確認する」という人も知っています。

そのようにしないと何に使ったかわからなくなるからです。

いつの間にか減っているのは悲しいですね。

ですので1週間に一度でいいので、何に使ったのかザックリと確認しましょう。

自分の好きなことに使っているのか、あまり気乗りしないことに使っているのかも分かってきます。

ちなみに一番高くついているのは、ストレス経費です。

ストレス解消の為に使っているお金です。

純粋に好きなことやモノに使っているのではなく、目的がストレス解消となっているお金です。

かなりありますので、ぜひチェックしてみてください。

 

お金を使わない日を作る

試しにお金を使わない日を決めて試してみると、お金についてよくわかってきます。

自然と買っていることが見えてきます。

何に対してお金を使わないと辛いのかもわかってきます。

先ほどのストレス経費にもかなり意識が向いていきます。

ですので、試しに1日だけ使わない日を作ってみてください。

できる人は、1週間とかもオススメです。

 

終わりに:結局は断捨離、全捨離、ミニマリズムの思想があればいい

好きなことをとことん楽しむために、断捨離はあります。

全捨離もそのようなものです。

使っている8割のモノだけに絞っていくのが全捨離です。

物が減ると決断するエネルギーも下がるので、好きなことに意識が向いていきます。

好きなことをする時間が自然と増えていきます。

お金との付き合い方も変わってくることでしょう。

結果として、人生もより良い方向へといきます。

自分軸で判断して整理整頓されてみてください。

「より少なく、そしてより良く」って楽しいですよ。