トラブルは想定外ということ。ということは、トラブルは自我の枠を超えたということ。

生活をしておりますと、トラブルが起こることがありますよね。

なんでこんなことが起こるのだ、なぜこんな対応をされないといけないのだ、ということが降ってきます。

え、今日もあったって?

起こるんですよね。

どれだけ準備をしても、前以て対処しておこうとしても、地雷を取り除いておいても起こるんです。

そもそも、そういうものをトラブルというのですから。

 

勝手に起こるトラブルというのは、大変ですけど、なぜ大変に思うかというと、想定外だからですね。

想定外ということを自我は嫌うんです。

良い方の想定外はまだいいですよ。

自分にとって辛いことや、予定して計画していたことが、理不尽に思えるようなかたちで変更されると、やっぱり嫌ですよね。

嫌というのは、自我が全面に出てきているときに起こっています。

 

想定外とは自我からみると辛い

自我は思いとおりにしたいのです。

自我というのは、とても強く、すぐに出てきます。

というか出っ放しかもしれません。

自我があるから苦しみがあるのですね。(仏教では一切皆苦などと表現します)

 

想定外が起こると、いままでの枠組みから外れることにつながる

想定外のことは自我には辛いと書きましたが、直接的に辛くても、実は楽しいに繋がっています。

この世界は変化し続けています。

また、自我は変化は怖いし、変化は嫌いです。

でも、変化を求めてもいるのです。

変化は求めているけど、恐怖や不安があるから変化が怖いのです。

想定外はその変化を強制的に起こしてくれます。

自ら決心をして新しいことや冒険を選び取れる人はいいですが、自我の構造上、本当の意味で新しいことに手を伸ばすのは難しいです。

それが強制的に起こるのが想定外という現象です。

 

想定外は新しい可能性を提供してくれる

スコーピオン_reebok

想定外が楽しみになってきませんか。

楽しもうとした瞬間に、想定外の恐怖や怒りが、ワクワク感に変わるかもしれません。

想定外を自分の力で起こすことはできませんが、大丈夫です。

こういうことは勝手に起きますから。

勝手に起きた時に、「良し!来た!」と喜びを持って待ってみると日常生活もワクワク感を持って生きれるかもしれません。

自我の枠壊しを楽しんでみてください。

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

EngawaYogaブログをご覧の方々の多くが、
早く参加すれば良かったと言って頂けております。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

多くの一流アーティストが実践されている瞑想、
また伝説のフリーダイバーやサーファー、映画監督も習慣にしている瞑想、
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。