ヨガスタジオ設立への妄想記録 vol8:ガランとした空間であること

自己啓発

KIYOSHI

【お知らせ】
8/19(日)13:30〜15:00で日本一簡単な瞑想会を目指しているSUWARU開催です。
8/19(日)15:30〜17:00で真言密教に伝わる阿字観瞑想会を開催です。

SUWARUについてはこちらから。
阿字観瞑想についてはこちらから

 

ヨガスタジオ設立に向けた妄想記録。

EngawaYogaStudio(仮)を始めておりますが、自分の本家のヨガスタジオも設立するためにも動いております。

楽しみにお待ちいただければと思います。

ヨガスタジオを持つ理由はたくさんありますが、「人が集まる場」を作りたいという気持ちがとても強いです。

その場に来るだけで「気持ちが高まる」とか「心が落ち着く」とか「元気になって人に話しかけてしまう」、または「落ち着いて一人でいれて癒された」ということが起こる場所にしたいです。

そういった場としてやっていくためには、やはり全てに自分の思いが詰まったところでないといけません。

だから、自分のスタジオを作っていきたいと思っています。

妄想記録もEngawaYogaStudio設立への一環です。

また、つらつらと書いていきたいと思います。

【ヨガのお知らせ】ヨガと瞑想クラスが増えます、そして新しいクラスがスタートします@代々木、新宿エリアのEngawaYogaStudio(仮)で

2016.09.14

 

妄想記録を残すのはやはり大事

考えていないことがさらっと起こることは、実はほとんどありません。

「アイス食べたいな」と思っていたら友達が買ってきてくれるぐらいのシンクロニシティはありますけど、何も考えていないのに富士山の登頂だったということは起こりません。

それと一緒で、やはり目標ではないですけど、心にEngawaYogaStudioを設立するということを決めておかないと、それが実現する可能性は低いです。

よく私は「意識を遠くへ飛ばす」ということをいいます。

目標とすることをイメージして、そのイメージを遠くに飛ばしておき、それに引っ張られるようにするということです。

遠くへ飛ばすのは、その方が引っ張られる力が強いからです。

ゴム紐のように、遠くへと飛ばした意識は勝手にそのイメージへと引っ張ってくれるのです。

だから遠くへ飛ばすのです。

ここではEngawaYogaStudio設立について書いていますが、他にも遠く飛ばしていることはあります。

そしてまた、遠くでなくても、いろんなことを飛ばしてあります。

多くのことを飛ばして忘れておいておきます。

忘れても大丈夫です。むしろ忘れた方がいいです。

忘れたころに叶っていくことが本当にたくさんあります。

なので多くのことを遠くへと飛ばしてみてください。

今思いつく範囲でいいので飛ばしておくことをお勧めします。

人間関係も一緒でできます。

その人とのことを思い、その関係性をイメージして遠くへ飛ばしていくのです。

人間関係の場合は失敗しても大丈夫です。

それが恋愛なら、大好きな人の幸せを祈るのですから、自分と一緒にならなくてもそれはその人にとっての幸せなのでハッピーです。

だから、恋愛で遠くに飛ばすのは、本当に好きな相手なら損はしません。いいですね。

遠くへ飛ばすということで、こうやって妄想記録を書いております。

書いたことは実現します。

ですので、EngawaYogaStudioの設立までしばらくお待ち下さい。

 

暇になれる空間にもする

場を作るということで大事なことのひとつに、暇になれる空間がどうかということがあります。

暇というのは大事な時間でもあります。

ずっと忙しいと止まることができずに、ブレーキも使うこともできずに壁にぶつかってしまいます。

休む時間は重要なのです。

方向を変える時は一度止まる必要もあるからです。

長期間ぶっ続けで人は動くことはできませんし、マンネリ化していってしまいます。

ですので、暇が必要であり有用なのです。

暇な時間を持っていますか。

車の渋滞も車間距離をとらないことで、ブレーキが後ろに伝わり発生するそうです。

実は車間距離を詰めることで渋滞は起こっているということです。

車間距離にも”遊び”が必要ということです。

暇となる時間、遊びの時間をとれるような空間にもしたいと思っています。

 

 

頑張らないということ

頑張らないというのは、何もしないということではないです。

コミットして動くことで、頑張るを超えるということです。

コミットしたことは頑張る頑張らないを超えていきます。

コミットするということは「努力している、努力するんだ」という意気込みを超えるということです。

努力を超越することです。

頑張るというレベルとは違うステージに上がることです。

自分を超えると表現してもいいかもしれませんね。

このようなネクストステージに立てるような環境にしていきたいと思います。

 

自分の器を広げる場にしたい

努力を超えていくことで、自分の器も広がっていきます。

どんどん広がっていくことを実感することでしょう。

たくさんの工夫は必要かもしれませんが、広がることが自然と起こる場所にもしていきたいですね。

今、朝のBORN TO YOGクラスがスタートしており、やる気のある人が参加してくれています。

そういう参加者の影響もスタジオにはとても大きいです。

誰が集まるのかでスタジオの雰囲気も変わっていきます。

やる気のある人が来れるクラスを開催したいと思いますし、また疲れている人が来るだけで元気になるクラス、いるだけで気持ちが上がってきてしまう場所にしたいと思っています。

特に朝のBORN TO YOGなどはお勧めで、朝に起きてヨガをするだけで人はハッピーに1日を過ごせます。

それだけの力が「朝」と「BORN TO YOG」にはあります。

そういう場に足を運ぶのも大事ですし、そういう場にしていきたいと思っています。

朝のBORN TO YOGクラスが思っていた以上に気持ちがいい@代々木、新宿

2016.09.02

 

終わりに:妄想を教えてください

あなたにも叶えたいことがあると思います。

その妄想を書いてみてください。

そして、その妄想を教えてください。

人に話すと実現する力は強まります。

理由は知りませんが、そのようになっているみたいです。

恥ずかしいこともあまり妄想しないと思いますので、とにかく口に出して一歩だけやり始めることです。

妄想していると案外実現していくものです。

このEngawaYogaStudio妄想記録だって、書いていたら(仮)でもスタジオの話が来たわけですからね。