ヨガスタジオ妄想記録 vol19:ヨガや瞑想を通して、今までにない相互協力が起こるヨガスタジオにしていく

自己啓発

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/4(日)9:00〜10:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・10/23(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・10/28(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・10/31(水)19:45〜21:30 阿字観瞑想 ゲストで阿里坊主が来ます。
・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・11/4(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 特別の日、インサイトマップ講座

 

ヨガスタジオの妄想記録です。

目標を達成するポイントは、遠くに目標をもって今と結ぶことです。

ですので、こうやってヨガスタジオの妄想記録を書いていき、未来と現実を結んでいっております。

今回は、ヨガや瞑想をやっていく中で相互協力環境を作っていくことです。

ヨガや瞑想を日常的に取り組んでいる人が一定数増えることで社会に大きな変化があると感じています。

そのあたりと適当にたくさん妄想していきます。

KIYOSHI
そろそろ新宿・代々木・原宿・北参道あたりに古民家のスタジオを持てたらと思いますので、情報のある方はご一報ください。

 

ヨガや瞑想を遊び極めていく場にしたい

遊びというのは人間にとってとても必要なことに思います。

遊びがあるから発展もあると思います。

遊ぶからクリエイティブになっていくとも感じます。

余白のような意味や表現として、”遊びをいれる”ということもいいますよね。

素敵な表現だと思っています。

日常生活の中にも、仕事の中にも遊びがないと破綻していきますからね。

車のハンドルにも遊びがありますように、playの遊びだけでなく、日々の生活にも遊びが必要です。

ヨガでも遊びは必要です。

遊び感覚をもってヨガをやるのも大事だし、スペースを作るように”遊び”を取り入れてヨガをやるのも大事です。

遊びを意識できるヨガスタジオにしていきたいと思っています。

 

ヨガや瞑想を深めていくことで、今ままでにない相互協力の場所にする

今までにない相互協力なので、どういう形が想像がつきません。

想像がつきませんが、温故知新のように昔のスタイルに少し似ているのだとは思います。

お互いが自然と安心して相互協力している環境ですね。

お互いの顔が見えてて、変なこともできないし、そして緩やかにプライバシーは保たれているようなやつです。

その上で、その時のテクノロジーを駆使して(普通に活用していて)ヨガスタジオを運営できていると面白いなと思います。

ヨガと瞑想をやっている人が一定数いるチームやコミュニティって面白そうじゃないですか。

ふわふわした人の集まりではなく、それなりにしっかりとヨガを実践している人の集まりです。

地に足をつけてヨガを生活に落とし込んでいる人たちです。

強そうです。

ヨガというのは、生きる力と知恵を高めるものです。

武道のように精進の必要なものです。

ですので、こういった人たちの相互協力環境は楽しみです。

これからの社会は好きなことをしないと生きていけない社会になっていきます。

そして個力もとても大切になっていきます。

そういった人たちの横の繋がりも生まれるようなヨガスタジオにしていきます。

こちらの書籍もとても参考になります。一読をオススメします。

 

アジールとしての機能もあること

アジールというのは避難所です。

人は疲れますよね。

所属する環境において閉塞感を感じすぎている場合もあると思います。

逃げるほどでもないけど、ちょっと辛いとかもありますよね。

そういう人にとっての避難所になると嬉しいですね。

もしくは、思いっきりの逃げ場所でもいいのかもしれません。

私は話を聞いてサポートすることはしますが、ヘルプはしません。

そういうレベルでの避難所って結構必要だと思っています。

図書館などが一昔前は担っていたのかもしれませんね。

 

人類の進化・発展に貢献できること

人類の進化にも貢献したいと思っています。

大きく出ましたが、自然の仕組みに適っていく方向へと人類が歩んでいくために瞑想は大事だと思っているからです。

瞑想がもっと広まっていく環境にしたいと思っています。

今は、いろんな瞑想がありますが、瞑想の基本は落ちついて座って緩めていくことです。

基本はこれだけ。

あとは自動的に起こってきます。

起こるに任せることです。

自分で何かしようとする必要はありません。

そこに勝手に起こることが起こってくるのです。

余計なことを頭は考えてしまいますが、それをいったん脇においてただ座るのです。

瞑想は、何かしようとする必要がないことを知ることでもあります。

こういった瞑想の繰り返し、日常生活でも起こることが起こっていることに気づいていきます。

そういった生活ができるようになると、また、さらに起こることが起こってきて、進化が起こるのだと感じます。

瞑想は面白いので、これからもどんどん広めていこうと思っています。

 

終わりに:ワクワクすることを始める

ワクワクすることにその人の能力や役割が隠されています。

ワクワクすることをしていくことで、そういったことが明るみに出てきます。

私も昔はシステムエンジニアだったのですが、自分のワクワクと直観にしたがってヨガインストラクターになり新宿・代々木エリアにヨガスタジオを持つことになりました。

とても楽しい日々を送っております。

人によってはとても羨ましい生活なのだと思います。

これからも、可能性を広げるようにヨガを広めてヨガスタジオを広めていこうと思っています。

ワクワクは人をやる気にさせるだけでなく、人生でやり遂げることに出会わせていくコンパスです。

コンパスは働いておりますか。

ワクワクがわからなくなってしまう人もいます。

ワクワクすることを日常生活の小さなところからでも始めることです。

コンパスも再び動き出します。

すると、人生も楽しいものになっていくのです。

今、ワクワクすることを始めてみることです。

小さい大きいは関係なく、ワクワクすることを行動してみるのです。

ワクワクしたことの先に、本当の役割と本当の才能が眠っています。

お楽しみに。

 

KIYOSHI
ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。記事を読んで頂きありがとうございます。これからも応援をよろしくお願い致します。