ビジョンから始めよう 生前整理を始めてみた①【縁側日記】vol270

ヨガライフ-東京日記

さて、生前整理を始めてみております。

今までにも物の整理について書いてきました。

ミニマルになろうとか、物を減らすとヨガも捗るとか、より少ない生き方は心地よいとか。

そんな最中、生前整理です。

まだ、40代前半ではございますが、いったん区切りをつけようと思い立ちました。

 

生前整理の順番をまとめておきます。

  1. これからどんな暮らしをしたいか理想を描く
  2. 片付けたあとのご褒美を決めておく(締め切りを決めることにもなります)
  3. 不要な洋服、書類、食器、収納など全て並べて手放す(総量を確認するためにも)
  4. 一年使っていないもの、お客様用、思い出品を整理する
  5. 粗大ゴミを出す(粗大ゴミはお早めに!)
  6. 重要書類、契約書類、年金、銀行、カードなどの資料を集める
  7. 不要な契約、不必要な習い事、いらないサブスクなどを解約していく
  8. 重要書類、契約類、を集めてリスト化して親族に分かるようにしておく

 

進めていくためのポイントは5つ。

  • 思っている以上に人生で元気な時間は短いから早めに着手して整理しておきたい
  • ほとんどの物は買い戻せるが、体力と時間は買い戻せない
  • 大きい物(箪笥とかテーブルとか)を手放した際の今後のストレス軽減は非常に大きい
  • 片付けはやればやっただけ進む(明らかなゴミはどんどん捨てていく)
  • 諸行無常であり死んだら何も持っていけない

ご家族いらっしゃる場合は、一人だと疲れるのでみんなでやるといいです。お互いに確認もできますのであとで確認するとかの2度手間も防げますし、大きなものを移動するのもスムーズです。

 

まずは①のこれからどんな暮らしをしたいか理想を描くということからやってみました。

こういったビジョンを出すのが苦手な方もいらっしゃるかと思います。

「いきなりビジョンを出せ」と言われてもでてきません。

出発点は今です。

「今、問題していることが都合良く全部片付いていったらどうなる?」

「このまま思い通りに上手くいったらどうなっていく?」

「さらに良い感じに物事が進んだらどうなっていく?」

このように自問していきます。

10回以上自問自答を繰り返していくと、ビジョンらしきものが出てきます。

それを出発点にして理想の生活などを描いてみると良いと思います。

 

私の場合のビジョンはいくつかあるのですが、どれも似たような感じです。

スタジオだと「緑があって高野山の奥之院のようなパワフルなエネルギーで木の香りのするイメージ」です。

木の床で広く温かみの雰囲気、場所は青山などのエリアがいいなと思ってます。(想像するのは自由)

こんな感じでどんどんイメージ化していきます。

 

そして、その大きなビジョンやイメージから具体化していきます。

どんな服装してそうか、どんな朝を過ごしていそうか、どんな気分や気持ちで仕事をしていそうか。

そのようにイメージを膨らませていきます。

 

私の場合は、この時点でビジョンに向けて不要な物は手放し始めてしまいました。

ちょっと気が早いのでオススメするわけではありませんがビジョンや理想の1日がわかってくると、その生活に引っ張られていきます。

なので自然と生活が変わったり、考え方が変わったりします。

もちろん、そのビジョンに引っ張られていっているので自分にとっては好ましい方向です。

ビジョンも出してみてください。

とてもオススメのワークです。

 

終わりに:お片付けは連休にやると捗ります

お片付けは連休にやると捗ります。

どうしても時間がかかるのと、思っている以上に体力を使うからです。

普段から、明らかなゴミは捨てておくことです。

不要となっているものも手放しておくこと。

しっかりとした片付け祭りは連休にやるといいと思います。

連休でないと出来ないわけではないのですが、物をまとめてやった方が効率もよく、手放す時も業者を呼んだり粗大ゴミに出したりする手間もいっぺんにできます。

 

続きもまた投稿します。

ではまた。