1日ひとつを手放す生活を一ヶ月間やってみる【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol231@逗子

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・12月5日(土)14:00〜16:00 アロマWS
・12月12日(土) 14:00〜17:00 人生が楽になるWS

・EYTT仮予約受付中
→12月1日のスケジュールをご確認ください

予約・スケジュールはこちらから。

 

こんにちは。

わたしはミニマルな生活が好きです。

でも、徹底的にミニマルにするタイプではないので、普通に比べてシンプルで物の量が少ないくらいの生活をしております。

そのぐらいがわたしのミニマルライフにはちょうど良いみたいです。

物に費やしている時間が多くなってきたと感じたので、また物を手放していこうと思っております。

そのために、ゲーム感覚で取り組めるように、1日ひとつ手放すというのをやっていこうと思います。

30日間やってみようと思い、先日スタートしました。

いったんは、本を中心に手放す感じになりそうに思います。

読み終わって、もう読み直さない本を売る箱にいれました。

すでに4冊ほど。

これを機に、普段あまり掃除していないところも掃除をするようにしてみようと思います。

今回なぜ減らしているかというと、物に費やしてしまっている時間だけでなく、ミニマルにしていくことで見えないところからも生活を動かしていきたいと思ったからです。

 

見えないところを綺麗にすると見えない力が働く

前にも書いておりますが、物を手放すこと自体が目的ではありません。

あくまでも手段。

快適な暮らしをしていくことややりたいことにフォーカスしていくための手段です。

関連記事:より少ない生き方を始めていくにあたり、大切なポイントはやっぱりフォーカス【より少ない生き方を実験中】

捗るようにするために、少しゲーム感覚でやってみようと思い、1日ひとつ手放すということにしました。

こちらのシリコンバレー式ライフハックでも書かれておりましたね。

ゲーム感覚で取り組めるのは私には合っています。

なので、いったん30日間は続きそうです。

特に今回は見えないところの物も手放していこうと思っています。

見えるところもやりますけど。

特に普段は見えにくいところも手を出そうと思っています。

引き出しの中などそうですよね。

全部出してみると、見るも無残な物があったりします。

放置しているつもりはなくても、いつの間にか放置してしまっているものもありますから、この機会に手放してみようと思います。

見えないところを綺麗にすると見えない力が働きます。

そのようになっているようで面白いです。

潜在意識が整うという言い方をされる人もいますね。

どんどん片付けてみたいと思います。

どんな変化がやってくるでしょうか。

 

手放すことでスペースを作り、動きを出していく

そうやって手放していくと、動きも生まれると思います。

実際に身体も動かしますし、物も動かします。

動かすことで、さらなる動きが生まれてきます。

そして、私自身に動きが必要に今は感じています。

それは大きな動きではなく、小さくても今後につながる動きです。

メルマガを書いていたのもそうですね。

関連記事:毎日送られてくるメルマガをスタートしましたので、毎日細胞を生まれ変わらせるように言語体系をバージョンアップさせたい【365日のヒント集】

そうやって小さなことを終えていく。

そのひとつに、ミニマルにしていくというのも入っております。

ミニマルにしていくことで潜在意識を掃除していけますから、動きも良い方向へと進んでいくことでしょう。

そうすると自然と良きことに出会っていきます。

まずはミニマルに。

当然ですが既に動けることは、もちろん動いていきます。

自分の意志だけではどうにもならないところは、ミニマルにしていくことで間接的に動かしていこうと。

まぁ、ひとまずはゲーム感覚でやっていきます。

 

終わりに:生活がすっきりしてくると心もすっきりとしてくる

心がすっきりしない時は、生活自体がすっきりしていない時です。

心だけをすっきりさせようとせずに、生活全般を見直すと良いと思っています。

その一つがミニマルでした。

なので、今はミニマルにやっていきます。

移動するのも荷物が少ない方が楽です。

管理するのも荷物は少ない方が楽です。

今後の人生でやりたいことにフォーカスするために30日間ミニマルゲームは継続していきます。

よろしくお願いします。