楽しく停滞しよう、そしてビジネスマインドをなくして直観でいく【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol68

ヨガインストラクター日記ブログ

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・1/6(日)15:00〜16:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・12/18(火)18:00〜19:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・12/14(金)14:30〜17:30 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・1/20(月)9:00〜12:30 BTYライブ開催 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

最近、停滞気味になっております。

理由はいくつかわかっておりまして、ある方にも「この停滞は通らないといけない道だ」と言われました。

わたしの生きていく上でのテーマとも重なっているので、それなりに大事な時期になっております。

みなさんは停滞した時はどうしますかね。

今回は、瞑想を通じてある程度わかったところがあります。

ですが、まだそれだけで停滞が終わるわけではありません。

わかった範囲で、行動をして改善はしていこうと思います。

ひとつ、やめようと思ったことがあります。

それはビジネスマインドです。

お金の勘定をやめます。

 

Intuition的な生活へ

ビジネスマインドをやめたら、どうなるのでしょうかね。

ゼロにして生きることは難しいとは思いますが、限りなくゼロへと近づけていこうと思います。

では、何を大切にするのか。

今までと一緒です。

新しいことはありません。

ごめんなさい。

”直観”を大切にします。

言い方を変えると、ワクワク感ですかね。

こちらだけで生きていきます。

直観だけに絞り切るのも難しかったのですが、私の人生も残りわずかですのでやっていかないといけません。

直観的な生活のスタートです。

 

直観的生活をチャレンジしたことはある

20代の半ばぐらいに直観だけにしていこうと一生懸命にやっていた時期があります。

楽しかったのですが、それはそれできつい体験もありました。

そのきつい体験も必要なことだったのですが、徐々に普通の会社員生活へと引き戻されていきました。

その頃の私には能力が足りなかったというのもあります。

でも、やはり直観は大事だなと改めて思っています。

直観というのは、ダイレクトにチャネリングしているようなものです。

自分に必要なことがちゃんと直観で入ってきているのです。

面白いほどに直観というのは、知らないことを教えてくれます。

安定すれば、直観だけであらゆる情報を得ることも可能だと思っています。

直観的生活を始めます。

直観的な生活をされたい方はこちらの書籍をどうぞ。

オススメです。

 

直観で行こう

直観で行こうと思ったのも直観です。

今の停滞感を観じていたところ、マインドがわいわいと賑やかになっているのに気づきました。

わいわいとマインドが煩い理由の理由で「他者からの目線や評価が気になっている私」も出てくるわけです。

人からのアドバイスでも、そのまま聞けるところと聞けないところもある。

その聞けないところ、気になる部分を観じてみると「振り切れていない私」が言い訳していて気にしているわけです。

ですから、そこを手放していこうと思いました。

「振り切れていない私」というのは、自分の人生をちゃんと本音で生きるということです。

ですので、もういいかなと。

もう、そういったビジネスマインドもいらんかなと思ってしまったわけです。

こうやって発信はしていきますし、今まで通りですぐには変わらないと思います。

でも、軸はコンセプトにもある通りで「生きる力と知恵を高めること」です。

そこに注力していきます。

基本の生活は直観です。

ご縁のあった方と一緒にやっていければいいと思っています。

ますます直観が入るように、振動数も上げていきます。

どうぞ、よろしくお願いします。

振動数を上げることに興味のある方はこちらの書籍もどうぞ。

人類の必読書です。

 

終わりに:成長のために全部起こっている

目の前にあることは全て自分のために起こっています。

私が必要としているのでそれが起こっている。

どんな出来事も必然、必要なのです。

ベストなタイミングで起こっているのですから、全部大丈夫です。

そこから気づいていったことを実践ですね。

今回の私は直観的生活への移行でした。

ここをやっていこうということです。

人生に無駄はありません。

ですから、このタイミングなのだと思っています。

今日も一生懸命にやっていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いします。

 

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。