YOG×YOGクラス報告:体の動きを把握する

クラス報告

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・1/6(日)15:00〜16:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・12/18(火)18:00〜19:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・12/14(金)14:30〜17:30 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・1/20(月)9:00〜12:30 BTYライブ開催 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

いつもお越しいただきましてありがとうございます。六本木の妙善寺さんでのYOG×YOGクラスの報告です。

みっちゃん先生もパワーアップしておりました。

それはなぜかと言うと、みっちゃん先生がズッタヨガ500Hの資格を取得中だからです。(2016年5月半ばに取得済み)

ズッタヨガとYOGが出会った日でございました。そして、また今度、YOGとズッタが出会います。

 

YOGについて

engawayoga-20160521-2

BORN TO YOG はアサナ至上主義の変わったヨガメソッドです。

ダーマヨガをベースとしているとはいえ、かなり特殊なヨガスタイルだと思います。(現在のヨガは全て特殊といえば特殊です)

また、私自身がフリースタイルでやることで、大きなものをヨガクラスでやり取りできると思い、私が開催しているBORN TO YOG クラスはかなりざっくばらんとした内容になっております。

その場で、出るに任せて、起こるに任せてクラスを運営しております。

私が「イマココ」にいることで、その場にふさわしいクラスが体現されるのですね。それが、今の力だと思います。

人は未来に想いを馳せることはできますが、未来に生きることはできません。

イマココにしかいられないです。イマココに落ち着くことで、エネルギーが満たされていくのです。

シャバアサナでもそうですね。イマココにくつろいでいきます。イマココにいることが、私を生き切ることです。

それは皆そうです。皆さんそうなのです。

ヨガニードラを初めてやる方へ、気になっている方へ簡単に説明します

2015.11.24

 

楽しむことがヨガ

BORN TO YOG のクラスではアサナを通して、楽しんでいくことで自然とイマココに在るのです。

だから、難しいことは必要ありません。ただひたすら、アサナの世界に入っていけばいいのですね。

アサナからヨガを楽しむことも深めることもできます。

ヨガは体から入ることができるのです。瞑想や呼吸法や勉強だけではなく、体からもありなのです。

禅でも、周りの音を聞くことから座禅に入ることもあります。ヨガも体を通して入っていくことができるのです。

そういった集中体験はありませんか。ヨガに限らず、フロー体験のような状態を経験された人もいるでしょう。そのような感覚です。

時間がなくなったような感覚です。

それをアサナ至上主義でやっていこうというのがBORN TO YOG になります。

KIYOSHI
ヨギボズでは、全身を動かしてほぐして、呼吸に合わせて様々なアサナをやっていき、とにかく全身をほぐし、体幹も使っていくというメニューを前半にやります。
そのあと、後半では、シャバアサナからゆるめる瞑想を始めます、ヨガと瞑想の両方からイマココを体験してくのがヨギボズです。

 

ズッタヨガについて

ズッタヨガのズッタは純粋という意味のサンスクリット語になります。

純粋なヨガ、というかなり大それた名称になっております。

ズッタヨガを作られたウェイロンさんも、実はダーマヨガをやっていたそうです。つながりがありますね。

ズッタヨガについては、まだまだ体験が浅いので、あまり書けませんが、パドマシークエンスが面白かったです。

私のクラスへの影響がありそうです。

BORN TO YOG のシークエンスに似ているものもありましたが、こういう風に体を動かすのか、という体験したことのないようなシークエンスもありました。面白いですね。

いろんなものを体験すると世界が広がりますね。

 

体への意識について

engawayoga-20150519-1

YOG×YOGでは、下肢、上肢で体幹の話しが出ていました。部分ごとに意識することで、動かすことができるので、敢えて限定した話にして体を動かすことをやりました。

普通に座っている状態で手を意識することはできても、アサナをやったり動きの中で意識することは難しいと思います。

それでも根気よく意識を向けることで、わかる瞬間があると思います。

そして、この「精度」は無限に広がっていくのです。私という殻を超えて広がっていくのです。ぜひ、体験してみてください。

ほぐすだけではできないアサナもあるし、ほぐすだけで出来るようになるアサナもあります。

筋肉だけではできないアサナもあるし、筋肉を鍛えるだけで出来てしまうアサナもあります。

そういうのを一つ一つ体験していけばいいのですね。

 

終わりに:生きる知恵と力を高めるために、あらゆる先人たちの教えは存在する

ヨガは生きる知恵と力を高めるためにあります。

これはヨガに限った話ではありません。あらゆる先人の教えは、生きる知恵と力を高めるために存在するのです。

人類が生き残るために、みんなが共生して生きのこり、進化成長するために、残っている教えが”先人の知恵”なのです。

ですので、ヨガにもその要素があると思います。

それを勉強したり、体を動かしたりして、学んでいくのですね。面白いですよね。

それでは、ヨガクラスでお待ちしております。

P1020029
KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。