お金は取り戻せるけど時間は取り戻せない

自己探求

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

自分の好きなこと、やりたいことをやっていくのが人生だと思っています。

この道を極めていくことで、結局は世界が豊かになっていくと感じているからです。

実は、逆の道を極めていっても世界は豊かになる。

どこの道も結局は同じところに辿りつくので、自分が行きたい道を行くといいと思います。

例えば、自分がまずは幸せになることを考えると、周りにも優しくなります。

周りにきつく当たることは自分が損して、自分が責められて、時間も奪われて、自分が不幸になっていくからです。

好き放題やろうと思っても犯罪もしませんよね。

刑務所に入るのは大変なことですからね、大損です。

結局、損得勘定でも自分の幸せは周りの幸せを達成していくことに帰着していきます。

ですので、基本的に自分がやりたいこと、ワクワクすること、好きなことをしていくことで幸せになっていけばいいと思います。

 

時間は命そのもの

「自分がやりたいこと、ワクワクすること、好きなことをしていくこと」をしていくには時間というものが非常に大切になります。

私は結構、時間にシビアです。

時間に厳しいという意味での時間にシビアなのではありません。

死ぬまでの時間というのは、命そのものですよね。

細切れの時間も長い時間も、要するに命そのものです。

無駄なことで人の時間を奪うのは、命そのものを奪っていることになります。

命を奪う行為は犯罪ですね。

ですが、小さな命(時間)を奪われても罪には問われません。

この小さな命を奪う人がたくさんいます。

気をつけないといけませんね。

こちらが奪われることも奪うことも注意が必要です。

「自分がやりたいこと、ワクワクすること、好きなことをしていくこと」をやっていく命そのものですからね、時間は。

注意しすぎても足りないことはないでしょう。

 

人生で大切なのは時間

人生で大切なのは時間です。

お金は取り戻せるけど時間は取り戻せません。

大金持ちも大金を払ってでも時間を買いたいなどと言ったりします。

人生は時間でできています。

先ほども買いた通り、命は時間です。

失った時間は取り戻せません、命はとり戻せないです。

常に今の時間をどう生きるかが問われるわけです。

どう生きるかを自分で選択していってるわけですね。

 

どう生きるかもなにも、自分の人生を生きるしかできない

不安を抱えたまま生きるのもその人の人生です。

フラストレーションを持ち続けて生きるのも人生です。

喜びの時間を増やして生きるのもその人の人生です。

小さな命である日々の時間をどのようにして過ごすかで人生が決まります。

時間は限られています。

人生は限られています。

「他人にとやかく言われる筋合いはない」などと言ったところで、みんな繋がっている。

人の人生を生きることはできません。

自分の人生しか生きることはできません。

どんな意見を言われても、自分の人生は自分のものです。

すべての責任をとるのは自分自身です。

内なる声はなんと言ってますか。

本当の自分はなんと言ってますか。

何にワクワクするのでしょうか。

何をしたいのでしょうか。

人生は短い。

余計なことをしている間に人生は過ぎ去っていきます。

ましてや他人の人生なんて生きている時間も暇も必要もないです。

本当にどうなりたいか。

それがわかっているはずです。

他のことは置いといて、その本当はどうなりたいのかをやる時ではないでしょうか。

 

終わりに:本音は直観にある、だから直観で生きる

人生で大切なは時間です。

本音で日々を生きるのが、自分の人生を生きることです。

いろんな妥協や難しさはあるけれど、本音を押し殺し、やりたくないことをやり、本当はこっちがいいけどしょうがないからそちらを選ぶ、なんて人生は大変です。

自分の人生を生きていきたいものです。

自分の本心がわからない人もいると思います。

本心というのは身近なところからやってきています。

直観ですね。

「なんとなくこっち」という直観です。

これが本心だと思っています。

人はそもそも自分の本音を知ってると思うからです。

本音や本心はちゃんと直観でやってきている。

理屈を超えたところからしっかりと強くメッセージが届いているのですね。

直観で動いてみたらうまくいった経験のある人もいると思います。

思いもよらない成功や偶然の出会いに遭遇した人もいることでしょう。

直観は優れています。

直観は届いています。

ちゃんと本音からのメッセージをくれています。

直観で行動してみてください。

面白いですよ。

そして、それが本音であることを知っていきます。

 

ちなみに、こちらは直観に関してのオススメ本です。

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。