瞑想や断捨離でデトックスな気分【運気が下がっている時は捨てる・移動する】

シンプル-整理整頓

デトックスという響きが好きです。

デトックスというのは体の中の悪い物(毒)を外に出すことです。

それを広義の意味で使って、物の整理やヨガでもデトックスするなんて使われています。

毒が出るのがデトックスなのですが、デトックスという響きからも毒が外に出そうな雰囲気があります。

音感といいますか、音の感覚って大事ですね。

 

瞑想でも、断捨離でもデトックスされると思います。

瞑想で心の中の毒が排出される。

断捨離で家から毒が排出される。

まさにデトックスです。

 

瞑想でデトックス

瞑想はリラックスを前提をしております。

リラックスして、いったん色んな考え事を傍に置いておきます。

手放していくと自然と身体の力が抜けていきます。

そうやって心をゆるめていくのです。

多くの人は普段から緊張してます。

ですから、身体はこわばっていることでしょう。

こわばっている身体が自然になってしまっている。

お風呂に入っても緊張している人も多く、深く寝れない人も多いのだとか。

瞑想の時間はどれだけそういったことを手放すことができるかです。

過去の出来事も洗い流すこと。

未来への不安も手放すこと。

本来のイマココだけの意識になっていくのです。

結果としていろんな毒素が排出されて、気分も良くなります。

気分が良くなれば目の前に現れる物事にも変化が生じることでしょう。

 

断捨離でデトックス

断捨離はどうでしょうか。

片付けの際に私がよく言うのが「明らかなゴミは捨ててしまいましょう」というものです。

これは断捨離というよりかは、ただの片付けです。

思想も何もありません、ゴミを捨てましょう、と言っているだけですから。

むしろ衛生管理でしょうか。

 

ということで、断捨離とか云々の前にゴミを捨てましょう。

何年も放置していて捨てても問題ないものは手放しましょう。

そういった物が周りにあると思います。

ささっとゴミを片付けるだけで45リットルゴミ袋くらいは出てきたりします。

家の収納力はすごいのです。

 

では断捨離について。

 

断捨離は断業、捨業、離業の3つに分類されます。

断つ、捨てる、離れる、ということです。

何から離れるのかというと欲からです。

欲を断つ、欲を捨てる、欲から離れる、ということです。

いかがでしょうか。

自然治癒力で身体が治るように、この断捨離をしていれば心のデトックスも進みそうですね。

デトックスは毒を出すことと言いましたが、欲は心の毒です。(全部ではないでしょうけど)

欲をいきなりデトックスしようと思っても難しい。

ですので、断捨離では物理的に見えている物を整理することで向き合います。

 

今の私に不要な物を取り入れない。

今の私に不要な物を捨てる。

今の私に不要な物から離れる。

 

ということです。

これを繰り返していくとで毒出しが進みます。

スッキリしますよ。

断捨離もやってみてください。

 

終わりに:調子の良くない時は移動する

デトックスしたくなりますよね。

今、人生全体の流れが良くない人もいるかもしれません。

そういう人はまずは物と心のデトックスをしまくってみてください。

まずはそこから。

その後でやるといいのが移動です。

運が良くない人は、移動するといいです。

物は捨てましたよね。

そしたら身軽になっていると思います。

持ち物を軽量にして遠くへと旅行に行きましょう。

遠くて不便なところほどいいです。

遠くで不便なところに行くそれだけで、変わります。

そういった所に行くのは流れを変えるためです。

一度は行ってみたい遠い場所や面倒な場所ありますよね。

温泉でもいいですし、神社とかもいいですし、離島とかもいいと思います。

少し遠い場所です。

身軽な格好で行ってきましょう。

 

調子が良い人はどうするか。

そのまま、同じ場所で同じことをガンガン進めるのです。

それが調子の良いときのやり方です。

 

ではまた。