働く体力をつけること、やっている人はやっている【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol23

ヨガインストラクター日記ブログ

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・1/6(日)15:00〜16:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・12/18(火)18:00〜19:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・12/14(金)14:30〜17:30 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・1/20(月)9:00〜12:30 BTYライブ開催 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

元々、私はシステムエンジニアでした。

忙しい時は、3年間ほど毎日残業は当たり前で、22時に帰れたら「今日は早いな」という生活でした。

当然ですけど休日も出勤ですね。

土日両方とも出てることも多かったです。

今思うとヤバイですよね。

プライベートもないし、友達もいなくなってしまいます。

ですが、プロジェクトが多少落ち着いたところで、定時に上がれるわけもなく残業は続きます。

そんな日々でしたが、もちろん残業続きの時代に戻りたいわけではありません。

ただ、その頃の方が仕事体力があったのかもしれないと最近思ったわけです。

 

仕事体力は非常に大事

私自身の話ですが、仕事をする体力が減少している気がしています。

1日中仕事ができていたのに、最近できていない。

このようにブログを書いておりますが、実際には1日に10本くらい書こうと思えば書けるわけです。

ヨガクラスもやって、練習もして、瞑想をして、読書をして10本くらい書ける。

でもやれていない。

体力が落ちていると感じています。

もう一つは、他にもやりたいことがあるからという理由もありますが、もう少し集中してやれるなと思っています。

はい、やります。

 

やりきる

もっとブログを書くわけではないですが、会社員時代のレベルでやりきっていこうと改めて思いました。

本気で取り組んでいる人はたくさんいるわけです。

私も好きなことを仕事にできたわけで、これからさらに実行力をつけていきたい。

やはり、行動すると新しい現実が現れますからね。

体力でできなくなっている場合ではない。

これは、大きな遊びなのだから、思いっきり生きていけばいい。

そう思っていますので、もっと動いていきます。

地球は行動の星ですからね。(by 地球は「行動の星」だから、動かないと何も始まらないんだよ。 (サンマーク文庫)

 

今後もやることをやる

これからも、やることをやっていきます。

当然、BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)SUWARUを中心に私はやっていきます。

他のクラスも時々参加しながらプラクティスも深めていきます。

自主練も継続します。

瞑想も継続してやる。

むしろ瞑想は時間を増やしていく。

さらに、ティーチャートレーニングコースの開催も考えていますので、その教科書作りですね。

すでに書き始めておりますが、全然足りない。

もっと加速していきたい。

ブログも簡単ですが、書いていきます。

書くことがたくさんありますね。

読みたい本も山ほどあります。

縁側文庫にもオススメ本がたくさんあります。

ぜひ、借りていってください。

話は変わってしまいましたが、本もたくさん読みたいのですよね。

 

終わりに:やっている人はやっている

本当に量こなしている人はこなしているんですよね。

EngawaYogaスタジオでも3時間BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)クラスとかありますが、そんなのヨガインストラクターとしては当然です。

仕事としては、さらに他にもやることはたくさんあるわけです。

ブログは自分のペースで書いていきます。

それと、「EngawaYoga(Kiyoshi)が大事にする人生が豊かになる100の基本」という記事があるのですが、それをメルマガに致します。

毎日一つ送られてくる形式です。

さらに、ヨガを深めるためのヒントか人生を楽しくするヒントとか、他の項目も少しだけ加えてお送りしようかと思っています。

毎日、確認すること大事ですよね。

忘れがちなことは特に日々確認したい。

だから、メルマガで毎日配信です。

現在準備中です。

お楽しみに。

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。