ヨガの準備として掃除をすると、より本来の方向へ歩き出せる

YOGA&BODY-ヨガと身体

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

ヨガと掃除というのは相性がいいです。掃除をしていますか?

是非、家でヨガをやるときは、掃除をしてみてください。

ヨガも生活も、はかどりますよ。

掃除をすると少ない持ち物でよくなってきます。

いわゆる断捨離もはかどります。

身軽な状態からは身軽な人生が展開します。

掃除してみてください。わたしも掃除します。

 

掃除をテキパキこなして身体を整える

0057_large

掃除はテキパキとやるのがポイントです。

だらだらとやっていても先に進みません。

「ここをやる」と決めたらどんどん片付けていくことです。

掃除といっても、掃く・拭く・磨くが基本ですが、この基本をできる前に、物を捨てておくこが非常に大事です。

断捨離とかコンマリ流片付けなど聞いたことがあるでしょう。

そこでも共通していることは”捨てる”ことです。

とにかく捨てることです。余分なもの、余計なもの、全然使っていないもの、中身のわからないもの、どんどん捨てることです。

どんどん捨てていくと、どんどん楽しくなり、楽しさが全身へと伝わり快感になってきます。

ハイになるほどやる必要はありませんが、テキパキと颯爽とやってみましょう。

そうやって「これはいらない」「これはいる」「これは返す」など決断して掃除や処分いしていくと身体が温まります。

心も温まります。とっても気持ちのいいやる気に満ち溢れた気分になります。

余計なものを処分して、手放していき、掃除をしていくことが身体と心の準備になるのですね。

 

掃除をすると部屋がきれいになり集中できる

ヨガでは集中のことをダーラナーと言います。

ダーラナーの状態をひとつ目標する段階もあります。

ヨガで成長するための8ステップとなる「ヨガの八支則」をざっくりと学ぶ

2016.03.09

片付けていくことで、余計なものが目に入りにくくなり、集中ができるようになります。

ピンチャマユーラアサナをやっている横目で、おちゃがこぼれていたら気になって拭きますよね。

これは極端かもしれませんが、書類が目に入れば「目を通して、連絡しないと」とか思い浮かんだり、携帯が目に入れば「あの人に返信してなかった。FACEBOOKも更新したかったんだ」などなど思い浮かんでしまいます。

前以てそれらを片付けて、物を捨てて、掃除しておくと余計な思考が軽減されます。

ヨガに集中できる土台が出来るのです。

ヨガだけでなく、勉強や読書、音楽聴くことでも映画を観ることも一緒です。ごちゃごちゃしているところでは目移りもしてしまいます。

家や部屋でやる際には掃除をしておくことが大事です。特にいらないものを処分しておくことは計り知れない効果があります。

禅寺のように集中できる場所を作っていきましょう。

また、片付けることは目に見える作業ですので、取り組みやすいと思います。

ヨガのアサナの上達は少しずつなので、目に見えにくいですが、片付けは物理的なので確認がしやすいです。書籍を1冊を本棚に片付ければ、目の前から1冊の本が本棚に納まるのが確認できます。

片付けることは成果が見えるので、流れにのってどんどんやってみましょう。

 

浄化作用が働き出す

0002_large

ヨガをやっていると身体が浄化されるような気分になることもあるでしょう。

浄化されるのは気持ちのいいものです。

山に行ったり、海に入ってりしても心が浄化されることでしょう。

片付けや掃除でも同じような浄化を味わうことができます。

あなたも体験があると思います。どうでしょうか。心と身体の浄化になる感覚がわかると思います。

ゴミも手放せて、さらに浄化されるというのはとてもお得なことですね。

風水では1年触っていないものは処分しなさいと教えるそうです。それが運気が流れるポイントなのかもしれません。

 

部屋は心を反映している

部屋が心を映し出していると言われています。物理的に目に見えるのがいいですね。

溜まっているガラクタは後ろめたさや不安への集積です。心の中にそういった思いがあるから現れているのかもしれません。

心の掃除はヨガと瞑想で行い、部屋の掃除は物理的にモノを捨てることですが、実は部屋の掃除でも心の掃除が出来ているということですね。

掃除さえも面倒な場合はモノが多すぎると思って、心の掃除とともに部屋の断捨離をしてみてください。

 

場のエネルギーが高まるので、本来の方向へ引っ張られる

engawayoga-yoggybozu-20151108-3

空間が整っていくと場のエネルギーも高まります。

ヨガでもエネルギーが高まる。掃除でもエネルギーが高まる。断捨離でもエネルギーが高まる。

これらが掛け算のように組み合わされ、あなた自身のパワーアップが起きる。

パワーアップが起こることで、役割へと人は歩き出します。

それが本来の方向です。本来の方向へと自然と引っ張られていくのです。

捨てやすいものから捨てて、勢いをつけて、さらにエネルギーを高めていきましょう。

 

終わりに

IMG_0756

ヨガの目的のひとつに統合(梵我一如)があります。

掃除にも統合へと導いてくれるヒントが満載なのかもしれません。ですから禅道場でも掃除を大切にしているということです。

掃除だけで人生が変わる人もいます。ヨガだけで人生が変わる人もいます。

だから同時にやることで、さらにステージをアップしていくことができるのです。

定期的に掃除をすることで、楽しい人生を歩んでいきましょう。

 

おまけ:トイレ掃除で好転するのか

神門というツボが耳にあります。これは自律神経が整うツボです。

部屋にもツボがあると言われています。その神門にあたるのがトイレらしいです。

ですので、トイレをキレイにすることは、この神門を刺激することになり、自律神経が整うことになるのかもしれません。

巷で言われているトイレ掃除をするとお金に困らなくなるというのも、これと関係があるのかもしれませんね。

トイレ掃除が簡単にできるようなマインドができあがると、ちっとやそっとのことなら物怖じせずに行動できます。

そうすると人生での迷っている時間が軽減されるので、それはもう加速度的に好転していくことでしょう。日常生活は迷っている時間がほとんどを占めていますからね。