ヨガインストラクターも続けていくことが大事、続けていけばなんとかなる。

ヨガイントラで食べること

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

ヨガインストラクターも続けていくことが大事です。

こういったフリーが多い業界では、続けていける人がそもそも少ないです。

途中で挫折するか、他のことを興味を持っていなくなります。

別に悪い意味ではなく、意外といなくるんですよね。

だから、続けていくことである程度は浮かばれます。

間違い無いです。(たぶん)

 

軌道に乗るまでは時間がかかる

当然ですが、フリーでヨガを教えられている方は軌道に乗るまでに時間がかかります。

かかりますが、続けていけばいいのです。

続けていけば、必ず声がかかります。

練習はしておかないといけませんよ。

続けるだけである程度のところまでいくのですよね。

練習して、ヨガクラスの構成なども勉強して、ヨガクラスを実際に開催して修正する。

こういったサイクルを回し続けられる人はあまりいないようです。

あまりいないようなので、基本的なことを続けるだけで浮かばれてきます。

特に練習する人ってどんどん減っていく傾向にあります。

ラッキーだと思って練習を頑張ってみてください。

ある程度型が決まっていたりすれば、さらに続けるのは楽になりますね。

 

ただやっていればいいだけではなく、エネルギーが大事

ただ続けているだけでも多少は浮かばれますが、それだと弱いですね。

上記の「練習、勉強、実践、修正するサイクル」をやりつつ、エネルギーを上げていけるといいですね。

というか、エネルギーが高いのはヨガインストラクターは必須ですね。

先生のエネルギーを求めて生徒さんもくるからです。

エネルギーは高いところから低いところへと流れるようになっています。

水と一緒ですね。

先生のエネルギーが高くないと生徒さんのエネルギーを奪ってしまいます。

せっかく来てくれた生徒さんのエネルギーを奪っては申し訳ないですからね。

エネルギーを高めておきましょう。

エネルギーを高めておき、継続して「練習、勉強、実践、修正するサイクル」をやっていけばいいのです。

かなりのところまで行けそうです。

 

エネルギーを高めるには、あり方です

エネルギーってあり方そのものです。

その人がどういったあり方で生活しているかです。

ヨガインストラクターはあり方が非常に大事です。

このあり方だけで生徒さんがついている先生もいます。

私は素晴らしいことに思います。

ヨガの境地は、サマーディです。

三昧などと訳されますが、これは状態そのものですよね。

何をしているかではない。

どんな状態か。

悟りとはそういうものです。

ですから、あり方だけでヨガクラスができているというのは状態だけで生徒さんを導くことができているということ。

私の好きなラマナマハリシもあり方素晴らしかったと思います。

あり方ができているヨガインストラクターは大変に素晴らしいことです。

あり方はどうなっていますか。

どんなあり方で生活しておりますか。

自分のビジョンの体現者になっていますでしょうか。

今の私とビジョンが実現した時の私をつないでいきましょう。

あり方は大事です。

 

終わりに:インナーマッスルはあり方をキープする

インナーマッスルもあり方に貢献していると思います。

そもそも身体があり方に影響を与えます。

太ってきたり、にぶくなれば、エネルギー感も重たくなります。

キレがなくなっていくわけです。

あり方も沈みがちになります。

インナーマッスルは身体の奥から支えてくれています。

インナーマッスルがあることで、身体の支えがしっかりしていき、キレのある動きや思考を出してくれる感覚があります。

インナーマッスルは日々のエネルギーに影響を与えているわけです。

呼吸筋もインナーマッスルが多いですよね。

呼吸が通っていることもあり方に大変重要な影響を与えています。

インナーマッスルと呼吸の両方を整えるヨガはとてもいいですね。