不機嫌で一番損するのは自分、上機嫌で一番得するのは自分

自己探求

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・3/15から目黒のスタジオに移転済みです
・3/30.31 10:00〜12:00 BTY Aya先生が来ます。
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTC開催予定
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

一度発した言葉は、またそれを言うことになると言われます。

だから、嫌な言葉を発した人は嫌な現状を引き寄せる。

楽しい言葉を発した人は楽しい言葉を言いたくなる現状を引き寄せる。

どう思いますか。

なんとなくあると思いますよね。

全部ではないかもしれませんが、作用反作用やエネルギー保存の法則としては、何か宇宙全体では辻褄を合わせてきそうです。

と、感覚的に書いておりますが、最近は感覚だけで判断することが多くなっています。

直観と言い換えてもいいと思います。

やっぱり直観が大事なんだなと直観で感じたわけです。

直観から直観なので、どう証明したらいいのかわかりませんがね。

今回は不機嫌でいると一番損するのは「結局は自分だよね」という直観的な話です。

 

言葉は広がる

水に雫を垂らすと波紋が広がります。

言葉もエネルギーなので、空気を振動させその言葉はずっと広がっていきます。

遠くへいけば消えていくこともあるでしょうが、それでも広がるものは広がる。

自分で発した言葉はどこまでも広がっていってしまうということです。

不機嫌で言葉を発していれば、そういった言葉が広がっていく。

そして、その言葉を一番聞いているのは自分。

一番に身体を振動させているのも自分です。

実は発した側から影響を受けているのは自分です。

だから、いい言葉を発したいものです。

笑っていることもそうですね。

不機嫌よりも笑いです。

 

笑っていれば、笑いが充満する

笑っていれば笑いのエネルギーがその場に充満します。

笑いのエネルギーは強いと思います。

人につられて笑ってしまうことも多いですからね。

不機嫌にも人はつられます。

不機嫌も陰のエネルギーですが強いです。

不機嫌であることが人間最大の罪だとゲーテは言いましたからね。

どうせなら笑っていた方がいいと思います。

そうやって笑いに同調する人が周りに増えてきますからね。

人ですから、たまには不機嫌になることもあるでしょう。

不機嫌なのは自分のせいではないと思う人もいることでしょう。

そうかもしれません。

ですが、一番に不機嫌であることの影響を受けているのは自分です。

笑わないで損しているのは自分です。

自分の損得だけでもいいので、にこやかに機嫌よくいた方がいいですよ。

にこやかにしているだけで、免疫力も上がるといいます。

不機嫌でいる人は免疫が下がってしまうらしい(なんとなく分かります)

もちろん、機嫌が良ければ病気にならないわけではないですが、機嫌が良い方が病気にはなりにくそうです。

機嫌よく、にこやかに、笑って、そういった人が側にも増えていく方が、人生が楽しそうに感じる人はそのようん振る舞うといいと思います。

 

思い立ったが吉日

笑いが大事です。

不機嫌よりも、にこやかに淡々と生きていく方が体も楽になるようです。

周りの人たちも、楽しくてにこやかな人が増えていく。

その恩恵は一番に自分が受け取る。

こういった情報を聞いてすぐやる人と全くやらない人といます。

不機嫌な人はすぐに変えた方がお得なので変えることをオススメしますが、強制はしません。

すぐにやれる人は人生を変える力が強い人ですね。

いいなと観じたことをすぐに取り入れられるのは素晴らしいことです。

少しでも行動できる人は、人生を変えていける人です。

思い立ったが吉日という言葉がある通り、思い立った時にできることが重要です。

その思い立った時が旬だからですね。

旬を逃さない手はない。

今が旬です。

何かしようと思っていたことはありますか。

もし、これを読んで不機嫌をやめようと思っているなら今からやってみてください。

機嫌よく生きてみてください。

自分の機嫌を自分でとれるのが大人だと思います。

ぜひ、実践されてみてください。

私も実践していきます。

ダメな時もあります。

そんな時は「人間だもの」と言って、またチャレンジし直してみてください。

できなかったことで不機嫌にならないでくださいね。

楽しくやっていきましょう。

 

終わりに:チャンスは今にしかない

行動はすぐが大事です。

チャンスというのは、今にしかないからです。

チャンスが来たらすぐに掴まないといけません。

せっかく来ているものを逃すのは勿体無いので、チャンスはすぐに掴むといいと思います。

今回は、言葉が広がっていくこと、そして不機嫌でいると一番損するのは自分だということを書きました。

このような不機嫌であることを人にせいにしてずっと自分を変えないということは、結構あるんですよね。

どうしても、人というのは誰かのせいにしたいからです。

人間の機能として備わっているのかもしれません。

だから、知識として知ったら、上機嫌で過ごして欲しいと思います。

いつも機嫌よく過ごすチャレンジというのは、自分の人生のハンドルを握る上でとてもいい訓練になると思います。

やりがいがあります。

それでいて、影響力はとても大きいとも思います。

関わる人すべてに上機嫌の波動が移っていくからです。

一番の恩恵に自分に来る。

もし良ければ、今日から上機嫌に過ごされてみてください。

身体も健康的になると観じます。

人生も楽しい方向へと行くと思います。