飛ぶ鳥跡を濁さずということで、ヨガスタジオの引っ越し前に断捨離・全捨離をするぞ

シンプル-整理整頓

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・1/6(日)15:00〜16:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・12/18(火)18:00〜19:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・12/14(金)14:30〜17:30 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・1/20(月)9:00〜12:30 BTYライブ開催 Kiyoshi
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

断捨離しておりますか。

全捨離しておりますか。

極端にやる必要はありませんが、やる時期があるというのは大切ですね。

日々の習慣で綺麗に整えておく方が大事ではありますが、人は成長しますからね、時間を作ることも大事です。

私にも定期的な断捨離・全捨離のタイミングが来たようです。

参考記事:全捨離を知っていますか。断捨離ではなく全捨離の時代になったのかな。全捨離で開運してみよう【より少ない生き方を実験中】

 

まずはすべて並べて見る

引っ越しをすると綺麗になりますよね。

いらないものをわざわざ引っ越し先に持っていきたくもないですから、捨てますよね。

そういった一気に捨てることができるのは全てを一旦並べているからです。

引っ越しの前はすべてを見えるように外に出して並べますよね。

そうすると明らかにいらないものを捨てることができます。

断捨離の基本は「ゴミから捨てる」ですからね。

明らかにいらないものは悩む必要もなくどんどん捨てられます。

空き缶とか汚れて使っていない布巾とかすぐに捨てられますね。

全てを並べていくと、そういったものが見える化されていくのです。

見えれば簡単に捨てれます。

見えないと捨てれない。

ちまちま探していては疲れてしまいます。

全体を俯瞰して見えるとゴミを捨てることが容易になります。

明らかなゴミが捨てられると物の総量が減ります。

数が減るというのもとても大事なことです。

 

数が減ると意思決定コストが減り、断捨離もやりやすくなる

数が減ると意思決定するコストがものすごく減ります。

100冊の本から今日読む本を選ぶよりも3冊から選ぶ方が楽ですね。

選択肢の幅は減ってますが、意思決定するための労力もものすごく減ってます。

普段、私たちは朝起きてからたくさんの意思決定をしています。

歯磨きの前にトイレに行くか、歯を磨きながらトイレに行くか、もう一眠りをするか、スマホを見ちゃうか、などなど。

これだけでも無意識にも意識的にも多くの選択肢の中から選んでいるわけです。

意思決定エネルギーを使っているわけです。

物を捨てる時、整理整頓する時もたくさんの選択をしております。

その時に物の数が少ないと使うエネルギーも少なくてすみます。

1日で終わらない人というのは物の数が圧倒的に多いのだと思います。

明らかなゴミを捨てて物を減らしておくと、さらなる断捨離に加速をつけることが可能になります。

物が減ると本当に楽になります。

ここでもポイントがあります。

断捨離の加速がついてきても、”指針”がないとまた進みが遅くなります。

指針というのは、どういった自分になりたいのか、どういった人生を歩みたいのか、これからどうしていきたいのか、そのために何が必要で何が不要なのか。

こういった大きな指針です。

こういった指針がないと先に進むことが難しくなります。

 

最高の状態をイメージすると断捨離は捗る

断捨離をすることでどうなりたいという指針はありますでしょうか。

全捨離をすることでどうなりたいという指針はありますでしょうか。

自分の最高の状態や人生をイメージできていると、断捨離・全捨離をする指針になります。

断捨離では自分軸に戻すということが書かれています。

自分軸に戻すというのは、自分がどうありたいかということですね。

どうありたいでしょうか。

そのための断捨離です。

闇雲に捨てても意味がありません。

直観的に捨てるのは案外自分の奥からのメッセージだったりするので結果としてはうまくいくことも多いです。

直観的にもやってほしいですが、普通に一度どんな状態が最高かをイメージするのもいいかと思います。

どんな人生にしていきたいのか、それをイメージして不要な物は捨てる、必要なものはとっておく。

これを繰り返すとどんどん良くなります。

理想はこれを回すことではありますが、実際には捨てまくってもそれなりにいい結果になったります。

大抵の場合は不要な物が8割です。

だから、ただ捨てまくっている人もいい感じになるのは結果としてはありえます。

8割は使っていないとも言われますしね。

とはいえ、最高の状態をイメージするのは心の健康にも今後の指針にも使えます。

是非イメージしてみてください。

最高の自分は、どんな状態なのか、どんなところにいるのか、どこに住んでいるのか、何を持っているのか、身体はどんな感じなのか。

そこを明確にするとどんどん進みます。

 

定期的に服を変えるとオーラが変わる

余談みたいな話になりますが、服を定期的に一新するといいという話を聞きます。

理由は、オーラが変わるから。

人は新しいオーラに定期的に変化していきます。

服を変えることでも変えることができるみたいです。

どっちが先かというのはありますが、定期的に古くなった洋服を買い換えるのはいいですね。

私は物持ちが良くて全然変えてないのですが、久しぶりに着ると違和感を感じる服もあります。

洋服の賞味期限がわかりにくいのでずっと着てしまいそうになりますが、本当に着れない服というのはあります。

お役目が終わっている服もあるわけです。

仕方がありませんね。

定期的な洋服の断捨離オススメです。

気分もスッキリしますよ。

色もね、新しい色とかいれるのも楽しそう。

色もエネルギーそのものなので、オーラも変化してくることでしょう。

 

風水もあまり考えなくていい、結局は綺麗にするのが先だから

風水のことも聞かれますが、風水師さんがおっしゃっていたのは「ほぼ全ての家が物が多すぎて散らかっているので、そちらを先に片付けないと意味がない」とのこと。

そして、しっかりと綺麗にして、身体を清潔にして、身体にいいものを食べていれば大概の場合はうまくいくと思います。

おかしなことをするからダメなわけですね。

いい状態になれば直観的にも淀んだ空気を感じて、整えることもできます。

とにかく、まずは、ゴミを捨てる。

不要だと思うものを手放す。

簡単に掃除できるぐらいまで物の総量を減らす。

コンビニに行かない。

お風呂で温まる、時々銭湯や温泉で邪気も払い落とす。

壊れてる物は修理するか、処分すること。

ダンボールを家に置かない。

床にものを置かない。

こういった基本的なことをやりきるだけでいいと思います。

それで十分すぎるほどに運気も上がると思います。

チェックポイントとしては「風は吹いてますか、水は淀みなく流れていますか」、そんなイメージですね。

 

終わりに:一気にやるのか、日々少しずつやるのか

断捨離や全捨離は、一気にやるのか、少しずつやるのか、難しいところですね。

結論としては一気にやった方が楽ですね。

対象が物なので一気にやればそれで終わりです。

終わってしまえば、もうやることはありません。

少しずつ汚れてきたり、物が増えてくることはありますが、一気にやれれば簡単には崩れません。

やってしまえばエネルギーも上がります。

片付いた部屋では気分もいいですよね、そういうことです。

物が減れば、先ほど書いた意思決定コストも下がります。

そうすれば、自分で使いたい対象へと時間や気持ちも使うことができます。

自分でやりたいことができる時間が増えれば幸せ度も豊かさも上がります。

こうやって上がっていければ、さらに断捨離もやりやすくなり、自分の好きなことをしている時間もどんどん増えていきます。

部屋もいい感じに整っていくことでしょう。

物が整っているだけでなく、自分の好きなものに囲まれている部屋になっていくことでしょう。

少しずつ断捨離するのもいいですよ。

でも、できたら一度は一気にやることですね。

どうせ、少しずつのメンテナンスは必要ですからね。

まずは、一気にやってしまう。

自分の指針を持ってバシバシと片付けてみましょう。

そして片付いてスッキリとして、自分の本当にしたいど真ん中のことをサポートしてくれる部屋で時間を過ごしましょう。

私もやります。

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。