アーサナ系のワークショップに行ってはいけないたった一つの理由

YOGA&BODY-ヨガと身体

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・SIQAN毎日開催中
・ワクワクを選択してしまう自分になるWS 6/13(日)14:00〜17:00
・6/14.28 BTY nana 19:00〜21:00
新しくakane,mari,yuu先生が加わりました

ヨギーアップデート合宿BTY&SIQAN 6/26.27.28

予約・スケジュールはこちらから。

ヨガのワークショップは沢山ありますね。

アーサナ系のワークショップも沢山あります。

でも、アーサナ系のワークショップは行ってはいけないと言っています。

実際に先生にも聞いてみるといいです。

「アーサナをもっと深めたいのでワークショップに行こうと思うけど、どれがいいですか」と。

間違いなくこう答えるでしょう。

「普段から練習していれば十分ですよ」と。

そうなんです。

アーサナって知識が足りないからできないのではなく、練習していないから出来ないだけです。

今は書籍でも動画でも山ほどアーサナ解説があります。

なので、これ以上解説を聞いても意味がありません。

練習が必要なのです。

ワークショップに言ってもあなたの都合の悪い真実は教えてくれません。

「あなたがアーサナができないのは練習が足りないからです。」

「あなたがアーサナができないのは怠けているからです。」

「あなたがアーサナができないのはワークショップに来ればできるようになると安易に考えているからです。」

って。

これを教えてくれる先生は信頼出来ますので、そのワークショップは内容は良いのかもしれません。

結論を書いてしまうと、アーサナが出来るようになるのに必要なのは解説ではなく練習だからです。

そして、これも知られていないのかもしれませんが、沢山練習すると簡単にできるようになっています。

だから、ヨガのアーサナはこんなに流行っているのです。

アーサナ系のワークショップが沢山あるのも簡単です。

「練習しないでできるようになりたい」という安易な人が多いからです。

 

練習しましょう

アーサナが出来るようになりたければ練習しましょう。

結論はこれです。

ワークショップになんて行ってないで練習しましょう。

最低限のことはヨガクラスを受ければ先生が教えてくれます。

むしろ、それ以上のことはありません。

本当にありませんよ。

だから、練習です。

「練習してればできるようになる、練習しないとできるようにはならない」というだけなのです。

こんな当たり前のことなのです。

練習していますか?

練習しているならそれでいいです。

いつかできるようになります。

練習していませんか?

練習していないのなら、ワークショップに行ってもお金と時間が消えるだけです

 

さらに練習しましょう

練習してもできないんです、という人もいます。

実際にどのくらい練習しているのか聞くと、ほとんど練習していないことが多いです。

本当にできるようになりたかったら毎日のようにやればいいのです。

毎日のようにやればいいだけ。

それをせずにできるようになろうとするのは、詐欺に引っかかります。

「簡単にお金を儲ける方法はありませんか?」ということと同じですからね。

「練習しないで上手くなる方法を教えます」というのは詐欺でしょう。

なので、練習しましょう。

疑問があれば、本読んだり普段通っている先生に聞けばいいです。

そして練習すればいい。

それで99%は解決されます。

それでもダメなら、何か根本的なミスがありますので、アーサナの問題ではないでしょう。

アーサナではない問題があると思いますので、それはまた別の話しで。

 

倒立でさえ、普通の人たちができるようになる

ヨガのアーサナは誰でも練習すればある程度できるようになっています。

特別なアーサナはまぁ相当に練習はハードに必要でしょうけど、一般に知られているアーサナは誰でもできるようになります。

EngawaYogaに通っている普通のお兄さん、お姉さん、おじさん、おばさん(失礼!)でも倒立もピンチャマユーラアサナもできるようになります。

教えていることは、こちらの記事に書いてある内容だけです。

倒立(ハンドスタンド)の練習方法とやり方(写真多め)

ピンチャマユーラアサナの練習方法とやり方(写真多め)

ブリッジだって、シールシャアーサナだって一緒です。

やっていればいいだけ。

それをワークショップという形でお金をとるのは変です。

私も伸肘倒立とかワークショップをやってほしいと言われていましたが、未だにやっていません。

今後やることもあるかもしれませんが、そしたら内容をめっちゃ工夫します。

だってね、練習していればできることなんですから。

それ以上のものをお伝えしないといけません。

当然、練習していれば勝手にできるものだということもお伝えます。

アーサナは練習していればできるという真実があります。

できないのは練習が足りないだけ。

普段のクラスで先生に質問する程度で間に合います。

どうせ、そんなにアーサナで話すこともないでしょう。

あるのでしたら、それはアーサナとはまた別の話しだと思います。

ともかく、練習しましょう。

アーサナは楽しく、そして退屈なものです。

楽しくて退屈であることがわかれば、それだけでいいのではないでしょうか。

とにかく、練習が解決してくれますのでよろしくお願いします。

 

危ない先生

練習が大事はわかったと思います。

最後に危ない先生を見分けるのを一言だけ書いておきます。

それは、「先生がいるからできるようになった」と伝えてくる先生です。

要するに私のお陰だと先生が言ってくるということです。

無意識的に伝えてくる人も一緒です。

そんなことは絶対にない。

アーサナができるようになったのは、あなたが練習したから。

それ以外にあり得ない。

カモにされないように注意しましょう。

本当にこういうことを言って依存させてくる人がいます。

100%あなたの練習のおかげです。

あなたの練習がアーサナの向上に必須なのです。

カモにされないように注意しましょう。

 

終わりに:カモにされないように

アーサナワークショップでもそうなのですけど、素人(言い方が難しいですけど)がカモにされていると思うのです。

アーサナができなくても正直いいじゃないですか。

それを出来るようになるために、特別にお金と時間を払うのはおかしいです。

アーサナは楽しむものです。

アーサナに関しての情報は書籍や動画や日常のヨガクラスで十分です。

アーサナができるようになりたければ、普段からのクラスで練習して、自分でも練習すると。

それでいいじゃないですか。

それ以上のことはありません。

アーサナの上達のポイントは一つ。

練習することで出来るようになる、ということです。

そして、練習の結果、さらにアーサナが楽しくなっていく。

アーサナ好きの人はわかってくれると思います。

それにヨガはアーサナだけじゃないですしね。

ということで、一生懸命に練習しましょう。

練習を楽しみましょう。

一人できつくなれば、仲間もいるでしょう。

アーサナに関しては知識ではなく練習がすべて解決してくれます。