ヨガや瞑想や仕事でも継続してやっていると突然小さな変化がやってくる

才能開花

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・SIQAN毎日開催中
・ワクワクを選択してしまう自分になるWS 6/13(日)14:00〜17:00
・6/14.28 BTY nana 19:00〜21:00
新しくakane,mari,yuu先生が加わりました

EYTT(ALICE編)【募集延期 締切6/12】
ヨギーアップデート合宿BTY&SIQAN 6/26.27.28

予約・スケジュールはこちらから。

継続というのは大事です。

継続しないとヨガや瞑想はわかりません。

瞑想は時間や頻度や回数に比例してわかってくるところがあります。

だから、まずは時間をかけること。

そのために継続が大事です。

仕事も一緒ですよね。

継続しないで仕事ができるようにはならない。

だから、継続してやっていこうと思っています。

継続していくと突然できるようになる変化が起こります。

これが楽しい。

 

コツコツと淡々と

継続していくと突然変化がやってきます。

一夜を明けて一気にできるようになっている。

本当にこういうことが起こります。

一夜にして変わるのです。

でも、一夜にして変わる変化は、ずっと前からの継続があるからです。

何もやっていなくて変化は起こりません。

BORN TO YOGでもアサナができるようになるのは突然だったりします。

本当にそのようなことが起こります。

ヨガを継続されている方は知っていると思います。

そのためにも、コツコツと淡々と継続です。

 

仕事もコツコツ

仕事も一緒です。

コツコツと継続です。

仕事の種類によってコツコツのやり方は異なるでしょう。

王道はコツコツです。

コツコツとフリーランスでやっていて、調子に乗ってしまう人もいます。

ヨガインストラクターでもいますよね、少し有名になったらエゴが出てきてしまう人が。

インスタでもブログでもYouTubeでも伸びてきたあとに、変な噂と言いますか、あまりよくないことも聞きます。

そういった調子に乗っていくとダメですよね。

コラボも一緒ですね。

なるべく、一人でやっていきましょう。

誰かとプロジェクトをやるのはいいのですけど、オファーを出してくる人も意外と人のリソースを勝手に使ってくることがあります。

気をつけていきましょう。

そしてコツコツと淡々とやっていきましょう。

人にはエゴがありますが、そこからは離れていきましょう。

距離をおくようにしておくと、エゴも減っていきます。

当然、瞑想はおすすめですけど、普段からエゴから距離をおくようにしておくだけでかなり生活は楽になります。

エゴが人を疲れさせています。

自分で自分に悪さしてしまうエゴをペインボディなんて言ったりします。

気をつけましょう。

気になる方はこちらを参考になさってください。

 

地に足をつけてやること

よく言われる言い方になりますが、地に足をつけることが大切なんだと思います。

地に足はついておりますでしょうか。

おかしなことをしていませんか。

一気に達成してやろうと思っていませんか。

奇跡を求めていませんか。

今目の前にあるのは自分の人生の集積です。

集積なのです。

集積だから、一気に変更することはできません。

一気に変更することをしようとすること自体がエゴです。

エゴが強くなると面倒なことが起こるようになっています。

今ここから再スタートを切ることはいつでもできます。

そして、変化は起こります。

ただ奇跡を信じてばかりなのはエゴです。

エゴには気をつけましょう。

ニコニコと張り切って行動していきましょう。

関連記事:すべてがあなたにちょうどいい

 

終わりに:ステップバイステップではないこともある

自然の仕組みはステップバイステップではないこともあります。(参考図書:波動の法則

継続したからといって順当に成長しないということです。

それもまたみなさん体験として実感のあることに思います。

コツコツというのはウルトラCを求めないことです。

一気に奇跡を起こすようなことを期待したいないこと。

王道をコツコツとやり続けることです。

ヨガでいえば、基本的なことをやり続けることです。

前屈で手が届かない人は太陽礼拝をひたすら毎日やっているだけで届くようになります。

関連記事:BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)が初めての人のための太陽礼拝・スーリヤナマスカーラのやり方

ヨガってそういうものなのです。

応用のポーズも基本のポーズの足し算なので、基本のポーズができるようになれば殆どの応用ポーズが可能だったりします。

もちろん例外はありますが、基本をとことんやっておくことに意義を唱える人はいないと観じます。

継続してやっていきましょう。