やっぱり量をこなすのは当たり前のようですね【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol13

ヨガインストラクター日記ブログ

KIYOSHI

【お知らせ】
・9/25(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でししょう先生が来ます。
・9/16,30(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・9/19(水)18:30〜21:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・9/30(日)15:30〜18:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座

ヨガインストラクター日記と題して書いております。

今回で13本目。

まだ始めたばかりなので、これからでございます。

世の中にはブロガーと呼ばれる方々たくさんいらっしゃいます。

その方々がどのくらい記事をアップしているのか。

驚きです。

ヨガブログとしてはまだまだ数は足りませんが、もう少し継続していってみたいと思います。

 

やっぱりブログも量

ブロガーさんは種類にもよりますが、月に100記事以上はアップするみたいですね。

さすがプロブロガー。

私はそんなに書けてはおりません。

多い人は1日に10記事以上書くみたいですね。

私はブロガーではないので、そこまで書く必要はないのですが、やっぱり量をこなすことは大事なのだということはわかりました。

初心者のブロガーに対しても「とにかく書け。質はあとからだ」ということがたくさん書いてあります。

ヨガの世界でもまずは量稽古が大事です。

ヨガもまずは量です。

毎日練習を積み重ねずして、成長はありません。

 

量は裏切らない

量は裏切らないのですよね。

一定の量をこなしていけば、質へと転換していきます。

ヨガでもブロガーでも一定時間は収入が入らないことを覚悟しないといけません。

覚悟は必要ですが、ちゃんと量をこなすと稼げるようになるように感じます。

1日に最低でもヨガなら練習時間が3時間は欲しい。

アサナの鍛錬、呼吸法、勉強、瞑想と3時間では終わりませんが、最低でも3時間は欲しいところ。

これを1年間続けられない人もいます。

いける人は倍以上毎日練習するといいと感じます。

ですので、やり方も大事ですけど、まずは量をこなすようにしていくと成長していき暮らしていけるようになると思います。

1〜2年間の練習とヨガクラスを続けていけば、なんとかなるようになることでしょう。

 

プロスポーツ選手よりかは難易度が低い

ブロガーでプロとしてやっていくには、1〜2年は無収入でもやることが大事なようです。

毎日最低でも10時間は作業し、365日休みなく書き続けること。

書い続けながら創意工夫を続けていくこと。

これでプロブロガーの道が開けるようです。

ヨガインストラクターも資格をとらなくても、毎日練習して自主開催でクラスをやり、最低限のマーケティングや営業活動を行うことをコツコツと2〜3年やれば暮らしていけるようになります。

どこにも所属しなくても暮らしていけるようになると思います。

プロのスポーツ選手より本当に難易度が低いですよね。

プロのスポーツ選手はもっともっと練習してもなれないことはざらですからね。

ヨガインストラクターとしての道は、量をこなすことで開けてくると思います。

量をこなせれば、生徒さんへ伝えられる情報量や渡せるエネルギー量も上がってくることでしょう。

 

終わりに:さてどのようにして量をこなしていくか

量の世界を抜け出るためにも、好きなことをとことんやりたいです。

とことんやっていくことで、勝手に量を超えた世界へ行けそうです。

こちらのヨガインストラクター日記ブログは毎日のように書いてみようと思います。

どのぐらい続くかはわかりませんが、書いてみます。

アウトプットの時間を持つことは勉強には必須です。

アウトプットのためにはインプットも必要なので、こうして日々ブログ書くことでインプットもしていけます。

楽しい循環です。

今後ともよろしくお願いします。