気持ちはそのまま姿勢に現れる、どこまでが自分のコントロールなのか

コミュニケーション

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・縁側放談会 Kiyoshi 隔週土曜 開催中
・インサイトマップ あまちゃん 6/27(土) 14:00〜17:00

ENGAWA ONLINE STUDIOのみ営業中

 

気持ちが姿勢に現れますね。

友人や同僚と朝に挨拶した時に何かあったのかなと思うことありますよね。

声色や態度はもちろんそうなのですが、姿勢にもしっかりと現れていたりします。

遠くから見てわかるのは姿勢だったりします。

人の姿勢は気持ちの現れのひとつに思います。

もちろん、要素の全部ではないですよ。

でも、気持ちはかなり影響があると思います。

いかがでしょうか。

気持ちから姿勢が変わってしまっていることはありませんか。

 

姿勢はどんな

あなたは今どんな姿勢でしょうか。

昨日はどんなことがありましたか?

どんな楽しいことがありましたか?

今はどんな気分ですか?

どんな姿勢でしょうか?

そこから今の気持ちや状況が少し見えたりします。

気持ちを良くするのは大事です。

でも、姿勢をよくしようということをただ言いたいわけではなく、そういうものだということです。

そのようにして”勝手に”現れているということです。

勝手に。

 

気持ちに現れる

人の気持ちというのは姿勢に現れます。(何度もすみません)

暗い気持ちの人が姿勢良く颯爽には歩けません。

暗い人は姿勢からも暗さが出ています。

逆もしかりで、明るい人は姿勢からも明るさが出ています。

明るい気持ちで、姿勢悪く歩くことができません。

だから、心を整えると身体も整います。

身体を整えると心も整います。

身体を整えることで心を整えることができる。

だから、ヨガ(BTY)などて身体を整えると心も整うのです。

これは、スポーツやヨガや運動をやったことある人ならなんとなくわかることでしょう。

 

パフォーマンスを上げていく

身体が整うと心が整う。

心が整うと身体も整う。

この循環が起こるところに身をおくことが大事になります。

じゃあどうするのという答えは、循環に身を置くということになります。

自然とそういった心が整い、身体が整うというパフォーマンスの上がるとこに自分を置きたいものですね。

自然とというのがポイントです。

人は自然と周りと同調もします。

最初の例でいうと姿勢の悪い人と一緒にいると自分も姿勢が悪くなります。

自分が理想とする人や、こういう人になりたいと思える人が多いところに身をおくのがいいです。

自然とその方々のパフォーマンスが自分に乗り移る。

楽ですよね。

自然とそういう人になっていきます。

でも限界はありますので、夢は見過ぎないことは大事です。

とても影響はありますので、ぜひパフォーマンスの上がる循環が生じる環境に身を置くことをオススメします。

 

イメージだけでも変化します

そういう場所がなくても、少しのイメージでも変わったりします。

人は見るものの影響を受けます。

何を見て過ごしてますか?

見ることでその影響を受けます。

ということは、イメージをするだけでもその影響を受けるのです。

今日はどんな楽しいことがありそうですか?

最近のうまくいったことはありますか?

それらを思い出すだけで姿勢にも影響を与えるのです。

これだけでも人生にとても良い影響を与えると観じます。

 

終わりに:どこまでをコントロールしているのか

姿勢の影響は大きいですよね。

姿勢だけで気分も変わります。

気分だけで姿勢も変わります。

それが身体に現れているわけですけど、全部、自分でコントロールしているという感覚があるからですよね。

実際はどこまで自分でコントロールできているのでしょうか。

イメージすれば勝手に気分がよくなり、姿勢もよくなったりします。

自分でやっているのはイメージだけ。

気分は勝手によくなっています。

姿勢も勝手によくなっています。

どこまでが自分でコントロールできているのでしょうね。

そういったシステムを理解するのも大事に思います。

お腹が空くのも眠くなるのも直接はコントロールできてないですしね。

こうやってブログを読んでいるのもコントロールできていないのかもしれません。

自分がいるというのも単なる思い込みかもしれませんね。

思い込みだとすると何に悩んでいるのでしょうね。