ワクワクしたもの以外付き合わないということ、ワクワクは興奮ではないということ

行動力

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・自分のエネルギーを色で知る講座 8月25日
ENGAWA VOICE 8/21.9/29
阿字観瞑想 8/22 19:00〜20:30
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

ワクワクすることをしておりますか。

私は基本的にワクワクしたもの以外は付き合わないようにし始めております。

完璧を目指すとワクワクしなくなるので、ほどよくやっております。

ワクワクばかりを選んでいそうに思われますが、ずっと前からそうだったわけではありません。

20代などは社会で揉まれていたりと仕方のないこともありますし、体験すること自体に意味があることもありますのでね。

でも、今は基本的にワクワクすること以外はやらないようにしております。

「わくわくだけをやろう」というと無責任に聞こえるかもしれませんが、わくわくすることをしていかないと疲弊していきますし、物事も成就しにくいと思っているからです。

ワクワクしないことで周りに喜びを配るというのも少々難しそうにも感じます。

つまらなくてやる気のないもので成就するのは難しそうですからね。

実際にはそういった立場で成就する人たちはいます。

職人さんとか、老舗の旅館とか、世襲のものだとか、いろいろとあるでしょう。

でも多くの人の場合はそういった決められたことをやらないといけない立場の人ではないと思います。

ですから、基本的にはワクワクを選択して、そのエネルギーをフォーカスして使っていくのがよろしいかと思います。

 

ワクワク以外を選択しないとどうなる

ワクワク以外を選択しないで生きると、人生そのものがワクワクしたものになります。

ワクワクするものだけを選んでいくので当然といえば当然ですね。

飽きてしまうのではないか、と思う人はちょっと「ワクワクをとっても興奮したもの」に感じているのだと思います。

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ、みたいな。

そういったワクワクもありますが、ふつふつと楽しみにしているようなワクワクです。

ワクワクはたまにはドキドキになることもあるでしょう。

ワクワクはたまには緊張を強いることもあるでしょう。

いろんなワクワクがあります。

ワクワクは基本的には自然な喜びの感覚だと思います。

興奮しすぎることでもなく、冷静になりすぎることでもない。

ただ、心が喜んでいる状態。

対象がある人もいれば、特にないけどワクワクできている人もいるでしょう。

自分の中の心地よいと感じられるものを選択していくのがワクワクですね。

 

自然な楽しみ

ワクワクしたことをしていくのは自然な楽しさだと思います。

自然に自分の心地よいものを選んでいくようなことですね。

心の声で「これがいい」と自分で感じていることです。

そういった心の声、ありますよね。

心は絶対にこれがいいと言っているのに、頭は「こっちにしないとダメでしょ」とか言っているわけですね。

自然な楽しみを選んでいければ、それはワクワクを選んでいることになると思います。

どうですかね、自然な楽しみを選んでいけたら生活も充実しそうですよね。

小さなワクワクでもいいから積み重ねるといいですね。

小さなワクワクを選択していけるようになれば、より大きなワクワクを選んでもいいという許可が自分に降りると思います。

 

ニコニコと淡々としたワクワクへ

そうやってワクワクを生きていくと淡々としてくると思います。

興奮した毎日ではなく、淡々とした毎日です。

心地よいことや自分の心から楽しめるものというのは、わいわいしたイベントではなくなるからです。

毎日のご飯に美味しさを感じるような毎日です。

これがワクワクです。

ワクワクをしていくとガヤガヤではなくニコニコとした毎日になることでしょう。

人からはいいことでもあったのかなと思われるぐらいに思われる。

でも大きな特別なことがあったようには見えない。

そんな毎日です。

ワクワクを選んで仕事をしたり、ワクワクを選んで買い物してみてください。

楽しいですよ。

うまくいかない時もありますが、それはそれでOKかなと思って私はやっています。

誰もがワクワクとやっていけると思うので、あれこれ考えすぎずにピンときた「ワクワク」を選んでいけると良いですね。

 

終わりに:物も一緒

物の所有もワクワクすることを増やすようにして、ワクワクしない物は減らしていきます。

要するに断捨離するということなんですけどね。

ワクワクするものが増えるといいですよね。

むやみやたらに増やすと今度は面倒になってワクワク感が下がります。

適切な量にしておくことがポイントになります。

ワクワクする物を適切な量保持していく。

これがいいですね。

それがミニマリストでもあるのだと思います。

ワクワクする感覚を大切にしていくことで自ずとそのような物たちに囲まれると感じます。

全部をやるのは難しいかもしれませんが、日々、ワクワクに従っていると少しずつでも前に進むと感じます。

私ももっとワクワクするものを取り入れて、ワクワクしないものは手放していこうと思います。

まずは行動から。

行動すると新しい現実が現れます。

今から小さなワクワクを行動へ。

今、何にワクワクしていますか?