貧しいのなら、それは返礼のサイクルに乗っていないから、返礼のサイクルはパスを出すことから【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol252@目黒

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・SIQAN毎日開催中
・ワクワクを選択してしまう自分になるWS 5/23(日)14:00〜17:00
・金曜午前BTY mari先生 開催中

EYTT(BASIC編)【募集中】
EYTT(ALICE編)【募集中】

予約・スケジュールはこちらから。

 

 

「貧しいのなら、それは返礼のサイクルに乗っていないから」

本当にこの通りだなと感じます。

貧しいというのは単純な金銭だけの話ではなく、豊かさ全般の話です。

何をもって貧しいのか。

それは定義することはしませんが、自分で自分を貧しいと観じるのならば、それは何かしらの返礼サイクルに乗っていないのかもしれません。

私もなんだかんだ言って貧しくはありません。

むしろ豊かだなと観じることが多いです。

でも金銭的には恵まれておりません。

金銭だけが貧しさを決めるわけではないからですね。

それにお金で買えないことが山ほどあります。

織田信長が吉野家の牛丼を食べれないように、2000年頃に10億円の余裕資金があってもiPhoneを買えないように、まだ開発されていない商品を買えないように、感動を買えないように。

ってキリがないですね。

なので、豊かさも貧しさも自分が決めています。

最低限の持ち物は持っている前提ですが、それはこの日本に住んでいるとほぼ確実に持っていることでしょう。

 

循環のホットスポットにいるのか

ホットスポットにいることが大事に思います。

ホットスポットというのは豊かさが循環しているところ。

ホットなので活動的に行き来しているイメージです。

”出す入る”の動きがしっかりとあるところですね。

周りにありますかね。

人同士のつながりでもホットスポットな場所というのはあります。

そこにいたら、自分もよきパスを出すようになっていきます。

自然とパスを受け取ってしまうからですね。

ホットスポットでは受け取ってしまうのです。

だからこちらも出すようになる。

そこで出し渋ると入らなくなる。(結果、追い出される)

そういもうものです。

サッカーでもパスを出す人にパスは集まり、パスをもらったらボールを離さない人は徐々にパスがもらえなくなります。

豊かさの循環を観じたければホットスポットに身を置くのがいいでしょう。

でも私はホット過ぎるところが少々苦手です。

素早いパス回し(回収サイクルが速い)ところが少し苦手なのです。

そもそもの気質がコツコツと淡々というタイプだからです。

私はもう少しクールなスポットを好みます。

 

循環がクールなスポットを好む

私はクールスポット向きです。

短期でガンガン回すのは苦手。

ちょっと疲れてしまいます。

自分の本業ではガンガン決断しておりますが、それは自分の範囲だけ。

長い目線や視座でとらえたことしかできない。

だからものによっては決断が遅い。

手を打つのも遅い。(というか何もしない)

考えすぎてしまうこともある。

その分いきなり何百万とか何億円という損はしない。

逆も然りです。

なのでクールとはいえ、長い目線での投資のようなことは考えます。

むしろ短期にはとらえない。

全部を長期目線になります。

影響度も大きい視点になってしまう。

だから投資も損しただけで回収することなく死ぬようなこともあるでしょう。

次の代へと繋げるような性格だからです。

ホットスポットにいてもそういうお金の使い方はできますが、ホットスポットは流れが速く決断も速くなります。

なので長い目で淡々とという方はクールスポットがオススメです。

ヨガは本来クールスポットです。

もちろんBORN TO YOGもです。

でも、そこを敢えてホットにしている人もいます。

人それぞれですね。

とはいえ、もう少し活動的に動いていきます。

 

出せば入る

どちらにせよ循環が起こらないといけません。

出せば入るのです。

なので今後も出していきます。

オンラインサロンYOHAKUでもそうですね。

いろんな動画をアップしております。

現在はちょっと動きが少ない時期です。

5月はもっと引き篭もる予定です。

次元上昇へと準備中です。

お楽しみに。

 

終わりに:キャッチボールは一人ではできない

お金や豊かさのキャッチボールは一人ではできません。

先程のパスの例でもそうで、相手がいないとパスを出すことももらうこともできません。

キャッチボールも一人ではできないのです。

キャッチボールやパス回しがひとつの豊かさの形成サイクルです。

やっておりますでしょうか。

私もまだ足りないと思っております。

少しずつですが豊かさのパス回しを増やしていきます。

どうぞよろしくお願いします。