ヨガ

日常生活での身体の整え方

プラシーボ効果で70%ほど薬が効いてしまうとか、なんとかあるので身体も「緩んだ合図」を入れるといいかも

思い込みは強いです。 いろんな症状を緩和(悪化も)してくれます。 思い込みだけで風邪が治ること(逆にひいてしまうこと)もありますよね。 「いつもこれをやると風邪が治るんだよね」と言って一風変わった健康法を取り入れている人…

ヨガライフ-東京日記

アスペルガー関連の書籍を読んで、あまり当てはまらない人は普通にいるじゃんと思ったけど、グレーもそこそこいるんじゃないかと【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol248@目黒

「隠れアスペルガーという才能」という書籍を読んでおりました。 低血糖症や慢性疲労について調べていた時にアスペルガーや他の発達障害の人において、低血糖症や慢性疲労は結構面倒な状態なのだと知り、こちらの本にたどり着きました。…

ヨガライフ-東京日記

数学の復習をスタートし始めている、小・中・高の計算がまるごとできるという本で【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol247@目黒

今年2021年は数学の復習をしようと思っています。 数学を学び直すということです。 早速、積読になっていた簡単な本から復習をし始めております。 こちらの「小・中・高の計算がまるごとできる」という本です。 中身は簡単です。…

ヨガライフ-東京日記

SUWARUということで日本一簡単な瞑想会と称しておりますが、ゆるめるってなかなか大変ですよね【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol246@目黒

こんにちは。 SUWARUという瞑想会をかれこれ4年以上やっておりますが、いつからが日本一簡単という表現をし始めました。 尊敬する方が世界一簡単と称しておりましたので、私はまずは日本一簡単を目指そうと思ったのです。 尊敬…

ヨガライフ-東京日記

お片づけの季節がやってきた、では遅い。遅いからなんだっていうだ。【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol245@目黒

12月になりましたね。 恒例の大掃除は終わっておりますでしょうか。 多くの方はもう少し年末にやりますからね、まだの人も多いことでしょう。 わたしは一度やりましたが、掃除を一気にしっかりとやるタイプではないのでボチボチとや…

ヨガライフ-東京日記

ご機嫌で生きるために何かをするのではなく、ご機嫌になれることを選ぶだけ【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol244@目黒

こんにちは。 日々、ご機嫌に生活していらっしゃいますでしょうか。 わたしはご機嫌です。 生きていれば色んなことはありますが、かなり機嫌よく生きれていると思います。 精神的なブロックやまだまだやりたいことはありますが、それ…

ヨガライフ-東京日記

わからないことの中に進むことがヨガであり、わかっているところに進むのは復習【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol243@渋谷

ヨガというのはある種の修行法であると思います。 現代のようにフィットネスとしてやるのも楽しいですけど、身体を健康的にするためにやるものとは少々異なるかと思います。 ものの本を見ても、今から考えると健康的でないことも見受け…

ヨガライフ-東京日記

本当はやめた方がいいことをやめていく。そして楽しいを選ぶこと、嫌なことが本当に嫌なら逃げること【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol242@目黒

楽しいことを選んでいこう派です。 何を選んでも陰陽ありますから、どっちみち関係なかったりする事柄も多いですけど。 どうせなら、こっちが自分の人生を楽しくさせていくぞというのをできる限り選べるといいと思います。 その先に自…

ヨガライフ-東京日記

いろんなことが抜け落ちていく生活の中で、それでも時間は過ぎ去っていく【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol241@目黒

こんにちは。 kiyoshiです。 今このブログを書いている時が10月の終わり頃です。 なので、先日も書きましたが「あちらの世界」では年末です。 とても大切な時期だそうです。 関連記事:断捨離は年末よりも早くにやろうと言…

ヨガライフ-東京日記

断捨離は年末よりも早くにやろうと言っていたけど、10月にやるのもいいのかもと思えている【ヨガインストラクター日記ブログ】kiyoshi vol240@目黒

こんにちは。 その昔、断捨離の処女作が出た時に吉祥寺の文教堂で買って読んで一気に断捨離をしました。 部屋のいらないものを捨てまくったのです。 本当に沢山捨てました。 本棚も処分したし、着ていない服も捨てたし、タオルや細々…

自己探求

一生懸命にやってきた場所で大変なことが起こると移動したくなるけど、それは単なるひとつの壁に過ぎないのかもしれない

こんにちは。 人はいつでも無い物ねだりな感じですね。 今やっていることが自分にとって実は得意で良きものなのに、壁を観じてしまったり大変なことがあったりすると、どこか遠くを憧れてしまっていることもあります。 いまここという…