普段使いのノートを検討中 → ツバメノートに決定

普段使っているノートを検討中です。

ノート難民になりながら検討しておりましたがホボホボ決まりました。

スケジュール帳はyPadを使っておりまして、ノートはツバメノートになりました。 

 

気分の上がる物を持つというのはいいですね。

自分の気持ちが上がり、周りに良い影響が広がると嬉しいと思います。

わたしが自分にとって良い持ち物を持っていたい理由は明確で、その方が自分の役割を全うできるからです。

役割を全うするために、わたし自身のエネルギーが高くなくていけません。

自分でエネルギーを充電できるレベル物をできれば持ち歩きたいです。

 

KIYOSHI

今までモレスキンを使っていたのですが、ツバメになりました。新しいノートってワクワクしますよね。育てていくのが楽しみです。ちなみに私は日記はつけません。理由は日記をつけると過去に引きずられるからです。つけるのが悪いのではなくて、私の個人的に問題です。日記が糧になるのではなく、後ろ髪を引かれる対象になり今目の前にいる人に集中できなくなってしまうのです。なかなか面倒なものです。

 

ツバメノートは開発に使う

自分の考えをまとめたい開発系でツバメノートを使っています。

A4ノートで通常の一番大きいものですね。

大きい方が図などどんどん書き込めるので使いやすいです。

コンテンツの開発や自己探求したことをメモしております。

バカみたいに思いつく限り書き込んでおり、部品集を作っています。

この部品集を作ればいいという概念がしっくりときてノートが一段と描きやすくなりました。

ノートにはコンテンツの部品となるモジュール群をまとめているということです。

瞑想クラスやBORN TO YOGクラス、リトリートやワークショップの部品となるものを集めております。

これらが複合的に重なり合い、調和していき、新しいコンテンツが出来上がっていきます。

これからが楽しみです。

自分の考えやアイデアをまとめておきたい人にはオススメです。

 

過去の日記はあまり読み返さないが、内容が悪いからなのか

先ほども書きましたが、過去を振り返らない、読み返さないタイプの人です。

理由も先ほどの通り、目の前のことを大切にしたいからです。

日記を書いたり、読み直している人が目の前のことを大切にしていないということではなくて、わたしが気にしすぎてしまうということです。

日記の中身も微妙なのかもしれません。

過去を振り返って思い出に浸ることは楽しいと思います。

友達や大切な人と思い出話しで盛り上がるのもかけがえのないことです。

ですので、それ自体はまったくもっていいと思うのですが、私自身、今やりたいことに集中できなくなってしまう質なのです。

これはしょうがないことなのですが、日記を毎日つけている人から見ると、周りの人って脇役に映っていると思います。

私が主人公、周りは脇役。

それが真実なのですが、やはりそれが寂しいと思う人もいると思ってしまうのですよね。

どういうことかというと、「あなたはいなくなる人」というメタメッセージを感じてしまうからです。

今、目の前にいる人しか抱きしめることはできないので、今を大切にしたいと思います。

日記をつけるから大切にできない、ということを言っているわけではないのは簡単にわかると思うので、変な誤解はないと思いますが、わたしは今のところは日記はつけずにいます。

開発、開発です。

 

Beingが高まることをアシストするノートがいい

ツバメノートでもなんでも、Beingが高まるノートがいいです。

Beingとは在り方のことです。

何をするかではなくて、どうあるかというやつです。

あなたは、どうありたいですか?

その在りたい私を後押ししてくれるノートがいいです。

商品にはそれぞれメッセージ性が込められています。

うまいこと、いろんな思惑が入っております。

ツバメノートも同じです。

それを持つとBeingがなぜ上がるのか、考えてみると面白いと思います。

スタバでMacで仕事している人は、それにより何を周りにアピールしているのか、考えると面白いと思います。(今の私がそれです、、)

ツバメノート含めて、オススメノートを書いておきます。

未だに悩んでいるところですが、ノートに迷っている方は手にとってみてください。

どれも超有名なノートなので、間違いないです。

他にもオススメノートはあるのですが、私がずっと同じを使い続けたいので、無くなる可能性が高いものは除外しております。ご了承ください。

 

モレスキン

ピカソも使っていたノート。

超有名です。ハードが好きですね。

シンプルですし、ブランドイメージもいい。

にじんだりはしますが、私は好きです。

ですが、卒業です。戻ってくるかもしれないけど。

 

ツバメノート

純日本製。

自分が日本発としてコンテンツを作り出していきたいという思いと、日本人であることの宿命からツバメノートになっている可能性もあります。

書き心地もいいですよ、私は無地派です。

方眼派の人の綺麗なノートを見ると羨ましくなるけど、無地で縦横無尽にガツガツ書いてあるのがやっぱり好きです。

 

life社

これは未だに迷っております。

そのうちこちらに変わっていたりして。

書き心地も、堅牢性もOKでございます。

もう少しカラーが選べたりすると嬉しい。

 

終わりに:yPadもあるが、どうするのかな

はじめに書きましたがスケジュールはyPadを使っております。

yPadを使いこなすのも今のテーマです。

使い方が自由なので

スケジュールを組んで遂行していくことをしっかりとやりたいです。

ポイントは時間をブロックすること。

とにかく、やることを決めたらこの時間にやると予定を押さえることです。

予定さえ押さえれば人はやりますし、今度は集中力の問題になっていきます。

yPad、徹底的に使いこなしたいです。

ツバメノート、yPadと合わせて今後が楽しみです。

* ヨガクラス開催中 *

豊かなヨギーになるためのヨガ・瞑想クラスを開催しております。


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的です。
そして、その効果は一生ものです。


たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガや瞑想をとことん遊びたい人はオススメです。

限られた日の開催もありますのでチェックしてみてください。

EngawaYogaブログをご覧の方々の多くが、
早く参加すれば良かったと言って頂けております。

お会いできることを楽しみにしております!


『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より



* 瞑想会も開催中 *

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーに瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

多くの一流アーティストが実践されている瞑想、
また伝説のフリーダイバーやサーファー、映画監督も習慣にしている瞑想、
ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


ABOUTこの記事をかいた人

Kiyoshi

*EngawaYoga主宰* 2012年ヨガのティーチャートレーニングコースをいきなり受講し資格取得。資格取得中にすでにヨガを教え始める。 瞑想は大学卒業から継続しており、瞑想体験もヨガの指導に活かされている。 3000冊以上読破するほど本も大好きで、東洋思想や瞑想、禅やタオなど好きなものを学びながら現在もヨガ指導にあたっている。 「小さな悟りの円が広がり、ライフシフトのお祭りが世界中で起こること」を主眼に”技習得への情熱”を燃やして鋭意活動中。