やりたいことをやっていくということをどのようにやっていくのか

行動力

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・3/15から目黒のスタジオに移転済み
・ほぼ毎週日曜11:00〜13:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
EngawaYoga主催TTCキャンセル待ち受付中

クラス予約はこちらをどうぞ

 

やりたいことをやって、やりたくないことをやめていくのが人生がうまく回り出すポイントです。

やりたいこと、というのはその人のやりたいことです。

「やりたくないけどやらないといけないからやっている」ことも結局はやりたいことに今は入っています。

他のことをやるよりかは、嫌でもそれをやりたいということだからです。

やりたいことをやって、やりたくないことをやめていくことを自分基準でいいので”強く”やっていくともっと人生は楽しくなっていくと感じます。

単純に「やりたいことをやろう」という無責任な話ではなく、やりたいことをやってその分野を徹底的に極めていかないと大変な世の中だからです。

 

好きなことだけして生きていくのは大変

好きなことだけして生きていくのは大変ですね。

できない人がほとんどです。

ですから、好きなことをして生活している人はすごいな思ってみております。

すごいですよね。

赤の他人からも批判されたりしておりますしね、タフにやっているなと思います。

好きなことをやると言っても、無責任に好き勝手やって社会の悪口を言っているのとはちょっと違います。

社会で真面目に働いている人のものを使っておいて、悪口を言ってたらアカんですからね。

そういう人の言葉は届かなくなりますし、それは社会に生きる身としては子供ですね。

好きなことをして生きていこうというのは大人ですからね、そういうことは言えない。

ある程度の覚悟をもって好きなことだけをしていくと良いと思います。

どうやってするかというと、話は単純です。

好きなことだけにしていくのです。

嫌なことを断り、好きなことを増やしていく。

これを繰り返していくのです。

スピードは上げないとダメです。

 

努力は報われない

好きなことを選び、嫌いなことをやめていくという循環のスピードを上げないといけません。

上げないと元の生活に戻ってしまうからです。

人は放っておくと元の状態に戻っていこうとします。

元に戻る前に離陸していかないといけない。

だからスピードアップが必要です。

でも実際には努力しても報われないこともあります。

人は生まれながらに差がありますからね。

私は身長が低いので、身長の高さが要求されるスポーツは報われません。

楽しむならいいですが、プロを目指すのは無茶です。

そういったことが勉強や仕事でもあると思います。

だから、どこで努力をするのかを考えることも大事になります。

好きなことについて、無謀というかそもそも無理なことを好きになるのは避けたいところですね。

 

やめようと思っていることをやめていく

好きなことを増やすのもいいのですが、やりやすいのは「嫌なのでやめようと思っていること」をどんどんやめることです。

その方がかなりやりやすいです。

始めるよりもまずは終わらせることから。

それで人生もかなり開けます。

やめるとマズいなと思っていても、案外大丈夫です。

そんな風に思いながら続けている方がマズいですね。

やめようと思っていることはどんどんやめていきましょう。

多少強引でも大丈夫だと思います。

嫌で仕方ないことは流石に身体にも悪いですしね。

まずは、「嫌なのでやめようと思っていること」をどんどんやめることです。

その上で、やりたいこともやっていけばいいと思います。

やりたいことをやり始めるのは、ある程度やめていったあとがいいですね。

始める方が新しい時間が必要になりますので、時間を空けてからの方がいいです。

 

終わりに:遠慮せずにやっていく

遠慮せずにやっていくのが人生です。

私もまだまだです。

やめた方がいいこともやめ切れておりません。

やりたいことも全部を取り組めてはおりません。

でもそれをやっていくことで、人生は楽しくなるのだと思います。

やっといた方がいいかもということもやめていくのが大事に思います。

中途半端なことをやっても時間が勿体無い。

「やったといた方がいいかも」ということをしているだけで、本当にやりたいことに手を出せずに死んでしまいます。

勇気をもってやめると人生は変わりますね。

私も自分の枠を自分で壊していきます。