自分に呪いをかけないこと、ヨガではその呪いが融けやすく感じる

自己探求

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ
メルマガ:あるがままに生きるヒント365はこちらへ

・4月より毎金 午前 2コマ アシュタンガヨガ Mari
・5月よりAkane BORN TO YOG 定常
・4/26(月)13:30~15:30 BORN TO YOG Nana
・4/24(土)14:00〜17:00 自分の思い込みを外すWS

EYTT(BASIC編)【募集中】
EYTT(ALICE編)【募集中】

予約・スケジュールはこちらから。

 

ヨガをやっていて感じるのが、自分で自分に呪いをかけたがる人がいるということです。

そのまま意味で呪いですよ、呪い。

普通は、そんなのかけないと思いますよね。

これがかけてしまっている人がいるのですよ。

私も自分自身に無意識に呪いをかけてしまっている時があります。

どうやって呪いをかけているか。

呪いは自分に自分で言葉を言い聞かせることでかけています。

 

「どうせ〇〇だから」は呪いです

「どうせ」という言葉は自分に呪いをかけてしまいます。

言葉というのは自分を解放へと導きますし、同時に縛ることもします。

「どうせ」という言葉を使っているとその方向に自分をどんどん導きます。

自分で使っている言葉を人は証明しようとします。

だから「どうせ◯◯だから」の◯◯を証明しようとするわけです。

どうせダメだからと思っていると「何をやっても結局はダメなんだ」というダメを証明しようと努力し始めます。

無意識にでもそのダメを証明しようとするわけです。

これはもう呪いだと思います。

ヨガスタジオをやっていても「どうせできないから来るのが遅れました」という人もかなりいます。

非常に勿体無いですよね。

やらないでできるわけないのに、やらないことで自己承認をしてしまっている。

「どうせ」という呪いをしている人は気づいてみてください。

 

”私は報われない”ことから離れる

頑張っているのに報われないということを言うことも呪いです。

報われることと頑張ることは別問題です。

頑張る方法も無限大に存在しますし、頑張る度合いも人それぞれです。

普段の運動量の違いで、10キロ走っても頑張っている頑張っていないと意見は分かれます。

「頑張るの意味」を「一生懸命にやること」と拡大解釈するならば、成功している人で頑張っていない人はほぼゼロです。

本人が一生懸命にやってないようでも、一般的なレベルからみればすごいことになっている生活です。

というか、やはり一定のレベルで頑張っています。

これは間違っていないと思います。

だから「頑張ったから報われる」とか「頑張っていないから報われない」と言う発想から離れた方がいいです。

何も幸せにになりません。

どうせやっている人はそれなりにやっていますから。

頑張ってるのに「まだまだ私は頑張っていない」とか「頑張っているのに私は報われない」と思うことから離れるのも呪いを解くヒントに思います。

 

嘘はつかない

嘘つかないこともとても大事です。

嘘をついたりしていますか。

ほとんどの人が「嘘という嘘はついてないよ」と思うことでしょう。

実際そうだと思います。

嘘でもないような小さな嘘のような曖昧なことはあるかもしれませんが、取るに足らない嘘ですよね。

この嘘でもないような取る足らない嘘というのが危険なのです。

それが自分自身に呪いをかけています。

どんな呪いか。

「私は嘘をつくような人間です」という呪いです。

これが厄介な呪いなのです。

薄く呪っていきます。

薄い呪いというのは、自分が自分のことを信用することができなくっています。

だって、嘘つきの言うこと聞けませんからね。

自分で自分のことを無意識に嘘つきだと思っているということなので、自分を信じられなくなっていきます。

そのまま自信という漢字そのものですが、自分を信じられなくなると自信を失っていきます。

嫌ですよね。

やっていることそのものではなく、そのことを通して何を自分にメッセージとして届けているのか、そこが大事ということです。

小さな嘘は怖いですね。

小さな嘘と一緒の構造の「小さな〇〇」もありそうですね。

 

やめることから呪いは解けるけど、他力を認めるのも有効

「どうせ」をやめることは、いろんな呪縛をとってくれることでしょう。

口癖というのは怖いもので、すべて自分への洗脳になります。

口癖から自分の呪いも解けるので、口癖から変えるアプローチは有効に感じます。

先ほどの嘘をつくというのも、自分を省みることで結構気づけそうですね。

人に報告するわけではなく、自分で気付くだけなので素直に省みることがよろしいかと思います。

三省という言葉もある通り、1日に3回ほど省みることができると変化しそうですね。

ひとつのアイデアですが、呪いの解除に他力を使うのも有効に感じます。

自分では気づけない自分自身の思い込みを取り外すことができるからです。

自分でできないことをどんどん人にお願いしたり頼るということです。

怖いですか、それとも、いつもやっていますか。

どうでしょうかね。

人に頼ることで、自分で自分のことをどのように見ているかがわかります。

うまく説明できないのですが、他者との関係性から思い込みやブロックが出て来ますので、頼ることを通してさらにそれらが浮き彫りになってくると感じるのですね。

人に頼ってみてください。

私の正しさがまったくの思い込みだということに気付けます。

ここからも呪いの解除のヒントが出てくると思います。

お試しあれ。

 

終わりに:身体という資本を育てよう

身体は資本です。

あなたが生きていくにあたり身体ないと生きていけません。

身体が作ることで、自分のやりたいことがよりできるようになります。

充実した生活も出来上がってきます。

だから手前味噌ですが、BORN TO YOGなどをオススメしているわけです。

スポーツでもいいです。

資本となる身体を作っていくのがよろしいかと思います。

安定した精神が出来上がっていくように感じます。

呪いの解除にも身体を動かすことは有効だと思います。

感情と身体が密接に関係しているからです。

思いっきり身体を動かす時間を作るのはとてもいいと思います。

ぜひ習慣にしてみてください。

違いの変化にびっくりすることでしょう。

 

* ヨガクラス開催中 *


engawayoga-yoyogi-20170112-2

 

ヨガは漢方薬のようなものです。
じわじわと効いてくるものです。
漢方薬の服用は継続するのが効果的
そして、その効果は一生ものです。

たった一度の行動が、
たった一人との出会いが、
人生を変えることがあります。

人生は”偶然”や”たまたま”で満ち溢れています。
直観が偶然を引き起こしあなたの物語を豊穣にしてくれます。

ヨガのポーズをとことん楽しむBTYクラスを開催中です。
お会いできることを楽しみにしております!

『ぐずぐずしている間に
人生は一気に過ぎ去っていく』

人生の短さについて 他2篇 (岩波文庫) より


* 瞑想会も開催中 *

engawayoga-yoyogi-20170112-2

瞑想を通して本来のあなたの力を掘り起こしてみてください。
超簡単をモットーにSIQANという名の瞑想会を開催しております。

瞑想することで24時間全てが変化してきます。
全てが変化するからこそ、古代から現代まで伝わっているのだと感じます。

瞑想は時間×回数×人数に比例して深まります。

ぜひ、一緒に座りましょう。

『初心者の心には多くの可能性があります。
しかし専門家と言われる人の心には、
それはほとんどありません。』

禅マインド ビギナーズ・マインド より


* インサイトマップ講座も開催中 *

engawayoga-yoyogi-20170112-2

インサイトマップは深層意識の可視化ツールです。

深層意識を可視化することで、
「スッキリした、わかった、いける、いぇーい、やるぞ、ありがたい、なるほど!」
と気づいていけて自己理解が進みます。

自己理解が進むことで人生も加速します。
悩み事や葛藤が解消されていくのです。

本来の自分の人生をインサイトマップを使うことで生きてみませんか。
手放すべきものも自分でわかってきます。
24時間の密度が変化してきますよ。

自己理解、自己洞察、メタ認知が人生を決めていきます。
お待ちしております。

『色々と得たものをとにかく一度手放しますと、
新しいものが入ってくるのですね。 』

あるがままに生きる 足立幸子 より


ABOUT US

Kiyoshiクレイジーヨギー
*EngawaYoga主宰* 2012年にヨガに出会い、そしてヨガを教え始める。 瞑想は20歳の頃に波動の法則の影響を受け瞑想を継続している。 東洋思想、瞑想、科学など好きなものを学びながらEngawaYogaの運営し、BTYや瞑想指導にあたっている。SIQANという日本一簡単な緩める瞑想も考案。2020年に雑誌PENに紹介される。 「集合的無意識の大掃除」を主眼に調和した未来へ活動中。