3月3日のハンドスタンドWSを終えて思う事と、次回のお知らせ【ヨガインストラクター日記】Lala vol11

ヨガライフ-東京日記

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

名古屋 BTYS 10/27(日)
阿字観瞑想会 10/17(木)19:00〜20:30
BTY@千葉 10/21 19:00〜21:00 Aki
BTY@大阪 11/30 午前2クラス開催
ENGAWA VOICE 12/22 16:30〜18:00
・ほぼ毎週日曜&金曜 日本一簡単な瞑想会SUWARU

クラス予約はこちらをどうぞ

 

2019年3月3日に、2回目のハンドスタンドWSを行いました。

前回同様満席で開催できました。

ありがとうございます。

たくさんのキャンセル待ちの方もいて、ハンドスタンドに興味がある人がたくさんいるんだなと感じました。

どんな事やってるの、次回はいつ、など気になってる事もあると思うので少しまとめてみました。

また、WSに参加した方も今後それをどう活かしていくか、振り返ってまた思い出してくれたらいいなと思います。

 

あなたにとってハンドスタンドとは?

あなたにとってハンドスタンドとは?

毎回参加者の皆さんに聞いています。

参加する事が決まったら個別に事前の課題メールを送ってます。

いくつかの質問に答えてもらっているのですが、その質問の中の一つに「あなたにとってハンドスタンドは?」というのがあります。

もちろん答えに正解はないです。

各々のハンドスタンドに対しての思いや感じ方は違いますからね。

あなたにとってハンドスタンドとはどのような存在でどのようなものか、そしてハンドスタンドができた先の自分はどうなっているか。

そんな事をわざわざ考えてやっている人もいないと思います。

私だってそんな事を考えてやっていませんでした。

でも、いちいち考えていないわけであって、全く考えていないわけではありません。

自分にとってハンドスタンドってどういう存在か。

なぜやりたいのか、本当にやりたいのか、など一度頭の中を整理して、言語化させる事により次に自分がどうしたら良いのか、どういう風に取り組むか、何に向かって進むかという事を明確にできます。

そして、現状の自分の状態から出したものと、成長した先の自分の感じる変化も感じて欲しいのです。

ただただ数をこなす練習も必要ですが、目的を持ってやることを決めてやる練習というのも1つの手段としてあっていいのかなと思います。

 

意識的にできることはやる、必ずやる

今後も続けようと思っているハンドスタンドWSですが、理想のハンドスタンドを成功させるためにやらなければならない大事なことはそれほど多くありません。

私は毎回それをどういう風に伝えるかを試行錯誤しているわけですね。

今回は写真付きの資料を作り何度でも見直せるようにしました。

見にくかったところはすみません、次回修正していきますね。

その資料に書いた中の一部になりますが、大事なことを2つ。

 

  1. 手を置く位置
  2. 目線

 

この2つですね。

逆転のアサナで「逆さまになった途端に体の使い方が分からなくなる」と、よくよくよくよくよーく聞きます。

そのお悩みツートップは腰が反ってしまう事と肩が硬いという問題ですね。

これは、本当に皆さんなかなかできないものみたいです。

意識しても、柔軟や体幹、体の使い方の問題でできない事もあります。

そうなんです、自分の中で意識してもできない事があるんです。

先に書いたハンドスタンドWSの資料に書いたいくつかある大事な事のうちの2つ、手を置く位置と目線。

意識してもできないこともありますが、手を置く位置と目線は、意識をすれば誰だってできます。

間違いなく。

決められた場所に手を置いて、決められたところを見るだけですから。

これをできない人が逆さになって腰うめを意識できるでしょうか、脇肩に意識できるでしょうか。

自分のいつもやってる手幅があるから、慣れない事をするのは怖いから、分かります。

新しい事をやってみるのに躊躇するのも分かりますが、その気持ちを一度手放してフラットな状態でやってみて下さい。

そして続けてみて下さい。

いつか脳と体が繋がって、心の底からの分かった、コレか、がきっと絶対訪れます。

 

次回のハンドスタンドWS

次回のハンドスタンドWSは2019年4月14日(日)になります。

今までのハンドスタンドWSをより分かりやすく、問題点などもまだありますのでどんどん改善していきます。

皆さんも進化していただきたいです。

私自身もWSも進化し続けていきますのでよろしくお願いいたします。

 

スケジュール

日時:4月14日(日)14:00〜17:00

15分前には開場しています

 

料金

〈初受講の方〉

料金:10,000円

Engage時間券をお持ちの方は4コマ消費

Engawaフリーパスをお持ちの方は5,000円

 

〈再受講の方〉

料金:5,000円

Engawa時間券をお持ちの方2コマ消費

Engawaフリーパスをお持ちの方は2,500円

初受講・再受講共に当日Engawa時間券かフリーパスを購入の方はWSを2,000円で受けていただけます。

*既にお持ちの方も追加購入可能です。

 

◆キャンセルポリシー

2週間前以内のキャンセルは50%頂きます。

1週間前以内のキャンセルは100%頂きます。

募集人数があまり多くないため、申し訳ございませんがご了承ください。

 

場所・アクセス

場所:EngawaYogaスタジオ

住所:〒151−0053 東京都渋谷区代々木2丁目26−1第一桑野ビル5A

JR山手線代々木駅 北口 徒歩4分

大江戸線代々木駅 A3出口 徒歩4分

JR新宿駅 新南口 徒歩7分

小田急小田原線南新宿駅 徒歩2分

 

《注意》

今現在、引っ越しの準備を進めております。

引っ越し後のスタジオになる可能性もあるため、突然の場所変更もございます。

エリアは「目黒エリア」の可能性があります。

ご了承いただける方のみ、ご予約をお願い致します。

 

持ち物

・動きやすい格好

・ヨガマット

・タオル

・水

・筆記用具

レンタルYOGマットは無料でお使いいただけます。

 

最後に:継続することでしか分からないところへ行く

結局のところ、何事も継続が大事ということ。

継続することでしか分からないことって沢山あります。

継続することでしか行けない領域もあります。

そこに行きたいんです。

継続することがハンドスタンドでなくてもいいんです。

ただ、何かしらを一定期間継続し続けた人にはその人にしか分からない感覚みたいなものが出てくると思います。

”みたいな”というのは、言葉にするのがとても難しいからです。

何事もどんなに知識を増やしても経験した人には勝てません。

どんなに机の上で学んでも、経験した人たちと本当の意味で会話をし共感できないと思うのと一緒です。

私はハンドスタンドの練習を継続し続けています。

継続をし続けることを経験した人とそうでない人の受け取り方や学び方は明らかに違ってきます。

受け取り方や学び方が違えば成長スピードも変わってきます。

ですので、皆さんには是非継続し続けてみるということをして欲しいと思います。

その先にはお金を出しても手に入れられない素敵な世界がきっと絶対あるはずです。

 

おまけ

5月にハンドスタンドWSに参加したことがある方限定の練習会を企画中ですのでお楽しみに。