本当の私は「どこかに本当の私がある」と思っていることを認識しているもの

スピリチュアル

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/18(日)15:30〜18:30 ハンドスタンドWS ララ先生の倒立WSです。
・12/6(木)19:00〜21:00 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・11/20(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 今年の終わりの特別日インサイトマップ講座
・12/28(金)13:30〜18:30 今年最後の年末たっぷり瞑想会
・ほぼ毎週日曜11:00〜12:30 日本一簡単な瞑想会SUWARU
ヨガウェアをお探しの方はこちらをどうぞ

予約はこちらをどうぞ

 

どこか遠くに、幸せがあると求めている場合ではない。

と思っても、求めてしまうことはあります。

人は今が辛いとどこか他のところに幸せがあると思います。

今のというところ以外に存在しないのに、求めてしまうのですね。

そういった思考性も、自分で作り出しているということです。

そして、当然ですが今というここに全てがあります。

いまここが最高に輝いている時なのです。

成功か失敗、幸せか不幸かという二元論ではないわけですね。

インサイトマップでは、そういったどちらかという二元論的思考を外していきます)

 

あなたへのプレゼントは今にある

イマココという表現がありますが、この表現におけるイマココの今は時間における今ではありません。

ここというのも場所における、ここではありません。

「いまとここしかない」ということなのです。

スピリチュアルな表現でのいまここでもいいです。

あなたの存在そのものがいまここにしかないのですからね。

相対的に今が大事とか、ここでしかできないことがあるという意味合いではなく、今しかないし、ここしかないということなのです。

いまここに全てがたくし込まれています。

いまここに全て畳み込まれているのです。

いまここに全てが隠されているのです。

いまここにあなたへの最高のプレゼントがあります。

 

過ぎ去るものは、あなたではない

イマココしかないので、すべてが過ぎ去っていきます。(過ぎ去るものもないとも表現できます)

諸行無常です。

すべてが過ぎ去っていくのに、それを見ている変わらない何かもあります。

その過ぎ去らないものがあなたです。

退屈なことも過ぎ去っていきます。

悲しみや怒りもイライラも過ぎ去っていきます。

だから、退屈な気分も悲しみも怒りもイライラもあなたではありません。

過ぎ去っていくからです。

あなたのものではない。

過ぎ去らない、それがあなたなのです。

 

現状を完璧に受け入れると思考が止む

現状に対してあーじゃこーじゃと言っているのが思考です。

過ぎ去らないものはない。

思考も過ぎ去る。

あーじゃこーじゃと言っていても過ぎ去ります。

それもまた過ぎ去るということで、思考も過ぎ去っていくと、本当の解放が起こる。

あなたがあなたになります。

そして、真の喜びや至福で満たされていきます。

あなたがあなたになり、至福で満たされることこそ、本来の生きていることなのだと観じます。

 

終わりに:あなただと思っている人から

「頭の中の声」が自分のものではないことに気づくのは、何とも解放的ですね。

自分がいったい誰なのかはわかりません。

それではない、という表現しかとれないからです。

言葉にすると対象として生まれてしまい、自分が自分を見るということ起こってしまいます。

自分はどこまでいっても私を認識することはできない。

そういった原理になっています。

だから、私が悟るのではない、という言い方もされます。

「一体誰なのか?」と問うているものこそ私です。

”なんとも解放的な気分”を味わいたい人は、BORN TO YOG (ボーントゥーヨグ)SUWARUインサイトマップ、そして以下の本もオススメです。

 

KIYOSHI
記事を読んで頂きありがとうございます。ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。これからも応援をよろしくお願い致します。