惜しいような気もしたけど またそれをあげる事にした。槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」【ヨガインストラクター日記ブログ】Kiyoshi vol1

ヨガインストラクター日記ブログ

- お知らせ -

EngawaYogaが初めての方はこちらをどうぞ

・11/4(日)9:00〜10:30 BTY ゲスト講師で富永奈々先生が来ます。
・10/23(火)17:00〜18:30 BTY ゲスト講師でshisyo先生が来ます。
・10/21,28(日)13:30〜15:00 日本一簡単な瞑想会SUWARU
・11/23(金)14:30〜17:30 潜在意識の可視化インサイトマップ講座
・12/1(土)13:00〜19:00 特別の日、インサイトマップ講座

 

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」という歌にハマっていました。

記事タイトルはこの「僕が一番欲しかったもの」の歌詞ですね。

この曲いいのですよ。

こんな素敵な歌があったのを知らなかったです。

EngawaYogaスタジオに通ってくれている友人が紹介してくれました。

ぜひ、聞いてみてください。

 

私(Kiyoshi)は歌が得意ではないのですが、この歌は練習して歌ってみたく思います。

暖かい曲、いいですね。

癒されます。

youtubeのコメントで結婚式で選曲したという人もいましたが、それもわかります。

歌詞がいいですからね。

 

惜しいような気もしたけど またそれをあげる事にした

何に感動したのかというと、やっぱり歌詞です。

歌詞が最高です。

「私の中の感情的なところ」と「自分のビジョンと繋がりがあるところ」に感動したわけです。

胸が熱くなるような感じだけでなく、涙がでるような感動です。

これを聞いていると心の奥にある自分の道というかビジョンが震えるわけです。

「やっぱり、こういう感じだよな」と思わせてくれました。

『惜しいような気もしたけど またそれをあげる事にした』ってところいいですよね。

 

その人もさっき僕が拾った素敵なものを 今の僕以上に 必要としている人だと言う事が分かった

必要な人に必要なものが届けばいいと思います。

誰もがそう思うことでしょう。

でも、自分が持っているものをそのまま隣の人に渡せるだろうか。

渡せることもあるし、渡せないこともある。

自分の大事な子供には無償でできても、他人には難しかったりする。

この曲「僕が一番欲しかったもの」に感動することはできます。

でもやることは別。

体現できることは別。

『その人もさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった』

体現していこうと思いました。

この感動の気持ちを身体に浸透させていきます。

 

惜しいような気もしたけど またそれをあげる事にした

自分を成長させるためにできる簡単で大切なことは「一肌脱ぐこと」とよく言ってます。

ここぞというときに踏ん張ることも大事ですけど、人のために社会のために、今目の前にあることに対して一肌でいいので脱ぐこと。

少し労力を割いて、手助け、支援することが成長に必須のことに思います。

そういうことができる人になりたいと思うのです。

私もまだまだですが、「一肌脱ぐこと」できる人でありたいと思ってます。

素敵なものを必要な人へ届けることも「一肌脱ぐこと」。

必要な人に渡せることも「一肌脱ぐこと」であると感じたわけです。

ぜひ、歌詞チェックしながら動画見てみてください。

 

槇原敬之「僕が一番欲しかったもの」歌詞

歌:槇原敬之
作詞:槙原敬之
作曲:槙原敬之
さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

その後にもまた僕はとても
素敵なものを拾った
ふと気が付いて横に目をやると
また誰かがいるのに気付いた
その人もさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
またそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
なによりも僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんな事を何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら

僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

 

KIYOSHI
ドネーションはこちらのAmzonギフト券からお願いします。本当に助かります。めっちゃ喜びます。Engawaスタジオに置く書籍・備品・共有品に使わせてもらいます。記事を読んで頂きありがとうございます。これからも応援をよろしくお願い致します。